2016年7月 5日 (火)

6/21 大谷資料館、原澤さん宅、宝来吉預かり。

宝来吉がいる同じ宇都宮市の原澤さん宅へ。
その前に同じく宇都宮市在住ななママさんが大谷資料館へ連れていってくれましたhappy01
蔵の街や近辺でよくみかける風情のある石の蔵。

ここの採掘場で採れる石だったのですっっgawkほぉぉ~
その前にご飯restaurant
Img_4484

Img_4482
そば粉のブルーチーズクレープ焼き うまいっっhappy02
Img_4499

とても幻想的っ 地下にある神殿って感じですshine
Img_4490
Img_4514

映画やPVの撮影にもよく使用されるらしく、あのGLAYの、あのPVも♪
Img_4518

原澤さん宅のお庭、芝生と池、日陰もあって、素晴らしいっっアヒルランドchick
Img_4530
Img_4527

Img_4534

Img_4554
パパが白北京、ママがアイガモちゃんのミックス君。
Img_4532
宝来吉もみんなと芝生でhappy01
Img_4562

数日後。宝来吉のお預かりconfident
アヒルの匂いと「クゥ~ンくぅん」声に包まれた数日間。
常にガン見されている状況が懐かしいような・・・・ 笑
Img_4569
Img_4592
Img_4648
ウトウト・・・。グゥグゥ。
Img_4627

| | コメント (0)

2015年4月30日 (木)

栃木県ななママさん宅へ~小砂焼体験~

GW初日の4/29、会員のななママさん宅へ

神奈川県の端っこからトコトコとやってきたahiraa2goさんを北千住で拾い、yayoとahiraa2goさんは車で栃木県へgo!rvcar※去年に引き続き不安ペアだが、今回は自動に喋ってくれるナビあるし、(笑 少しは都会になれたyayoいるし、ダイジョぶgood

アヒル繋がりの皆さんと会う時は、アヒル連れでアヒル中心となることが多いのですが、今回は「アヒルたちお留守番♪アヒラーたち遊ぶ♪」の会となった。

(´ー`)

Img_0687

ちな宅 るー4歳、くー3歳、

Img_0699

カエル宅 だいず9歳、きいろ8歳

Img_0777

Img_0779

医師のアドバイスの元、自然治癒した脚。

ぐあ宅 ヒューイ4歳

http://ameblo.jp/ahiahiahiahiahiahiahiahi

※要アメブロメンバー

Img_0690

ななママさん宅 ゆず、いちご

2009年8月、アイガモ農家からやってきた2羽ちゃん大きくなったね~

5歳・・・6歳になるのかな?

Img_0691
2011年6月に被災地より引き取りカルー君

Img_0696

同年12月宇都宮ダム保護きゅうちゃん。

ななママさん宅で療養中。 ななママさんは数多くのアヒル介護用品を工夫、開発されていて勉強になります!ブログに数多くの紹介有。きゅうちゃんとカルー君の敷き床には、柔らかいネットが・・・

Img_0695

http://mebina.blog25.fc2.com/

※アヒル飼いになる協力

カルー君、きゅうちゃんについてはこちらhttp://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_001.htm ※旧あひかもがちょ情報局

Img_0704


さてさて・・・2台に乗り分けしていざ小砂焼(いさごやき)体験へ (注)小砂こいさごでした!

その前に敷地内にあるお蕎麦屋さん:陶里庵でお昼ご飯♪

Img_0706

Img_0721

天もり これが、見たコトのない山菜だらけでお蕎麦も天ぷらも超美味shine

んで、¥1150ってш(´[]`)ш安いっっ 山菜の正体は、コシアブラ・コゴミ・ウド・タラの芽だった・・・後はエビ、さつまいも 大満足♪

Img_0751

ろくろチーム ahiraa2goさん、ぐあさん

手び練りチーム ちなさん夫妻、カエルちゃんさん、yayo

迷わずアヒル作成~ さて?何の器でしょ?(二ケ月後のお楽しみ♪)おまるじゃないよ~

Img_0759_2

Img_0761

Img_0756

皆さんの作品にもひょっこりアヒルが(´ー`)

真剣になっちゃうheart04コレはまりそっっ粘土は黄かかっていて、匂いを嗅いでみると濃い温泉のような香りがする。

Img_0773
図工の時間を思い出します。懐かしいっ♪もくもくと作っちゃいます。

Img_0738

こちらはななママさん、お母様の作品 щ(゚ロ゚щ)凄いっっ売れるじゃないっっ

Img_0758

棚にはたくさんの作品が・・・。パンフレットには「ふくろうの鳴き声が響く静かな里山で・・・」と記載されています。

小砂焼 http://www.geocities.jp/hwfhb259/koisago.html

ななママさんがすべて企画してくださった小砂焼体験ツアー♪とってもとても楽しかったです。皆さんと楽しめたこと、そして栃木県って素晴らしいっっと感激してしまった。

Img_0780
「山菜旨いっ旨いっ」と連呼していたせいか、ななママさんがお母様に連絡をしてくださりナント?!

お土産に摘んできてくださいました(。・_・。)_お母様とっても良い方なんです。

こごみは、既に昨日おしたしとマヨネーズ付けて食べました。ありがとうございますっっ

山菜最高っ♪













| | コメント (3)

2013年10月 6日 (日)

アヒルの動作と居場所スペース

すっかり秋めいてきました。キンモクセイのよい香りが・・・confident

スズキは相変わらず関節に支障はありますが、そのせいでの床擦れも関節にあるタコのような腫れもぴぴや琢磨と比べると進行が遅い。生粋北京と小型北京の差でしょうか。

体重を増やさないように・・・

それがベストなのだけれども、生粋北京ダックのガーちゃんの食べっぷりと、スズキの食べ方の違いを人間に置き換えてみますと、

スズキは、少食で小柄なおばさん。気が向かなければご飯抜きでもOKなタイプ。好きな物をちょっとだけ食べれれば良いのでしょう。

ガーちゃんは、食べ盛りの青年って感じかなー。出された物は残さずに食べます。いつもお腹を空かせているって感じ。そうだなー牛丼屋でつゆだくをかっ込んでいるイメージ?

さすがに大根の葉っぱは食べが遅く、まさかのお残しをしておりましたcoldsweats01

まずいのか・・・gawk

アヒルたちの居場所ですが、ドッグランができるような大きめなスペースを作ってあげても

Photo

常に隅っこ。

Photo_2

隅っこ。

Photo_3

隅っこに固まる。

Photo_4

水浴び時、水浴び後の羽根繕い時くらいでしょうか 動作が素早い。

アヒルは地上では活発に動く生き物ではありません。アヒルレースなど映像で観るとタッタカと走っておりますが、追いかけ回されたり、飼い主がこっちまでおいで♪などする場合の他は、自発的に走り出したりはしません。

とにかく固まり。日中はウトウトとしています。

1羽でもその行動は同じです。

なので

「庭が狭くて可哀想です。」「もっと広いところでのびのび過ごさせてあげたい。」などという悩みは・・・人間が思っているだけのことなのかもしれません。

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

ポッポのその後。

「思ったよりも足の腐りが酷く、鶏のもも肉でいうところの、太いもものところを残して足を切断。将来義足を取り付けできるように骨を切断した」ポッポの手術は無事終わり、7/23には岡崎宅へ戻ってきているとの報告を受けました
麻酔から覚め、1時間足らずで片足でバランスをとり歩きはじめたというポッポ。その後、獣医師さんが与えたドッグフードを食べたという
術後の経過は順調のようです
ポッポの居たダムの管理人さんに手術の経過を伝えに行くと・・・今まで一緒にダムで暮らしていたツガイの青首が、ずっとポッポの姿を探している様子が気になったらしく
岡崎さん・・・ポッポが元気になったら、その青首君を再保護(捕獲)する計画を立てているようです
「また一緒にいさせてあげたい」岡崎さんのアヒルを想う気持ちには・・・いつもいつも頭が下がります
===============================================================================
本日の関東地方の天気は、短時間でかなりの雨量が降った大雨。
会社に居て、ふっと・・・小屋の中にいる琢磨が気になる
「小屋に雨が吹き込んでないかな・・・」帰ってみると、先日シートや簾を全取っ替えしていたせいか、雨の水は小屋に入っておらず、琢磨は牧草を敷いた小屋の中にいた
「くわぁぁぁくわぁ」 ('ー') 挨拶だぁ~
天気予報では時々強い雨が降るとの予想だったので、小屋にシートをかけていたのだ。よかった
雨上がりの庭で琢磨はお散歩。
段差は苦手だね・・すぐお座りしてしまう
畑になっているトマトを一個もぎ取り、手でちぎってあげると琢磨は「くわゎゎぁ」と食べ始めた
20070730_1
←いつ撮っても可愛い顔ですましている琢磨。
涼しげな顔しちゃって~~~
こんな大人しくて、人間に慣れている琢磨を
何故捨てたのだろう・・・?
今でもたまにそんな事を考える
琢磨に悪いところは一個もないよ。

| | コメント (0)

2007年7月15日 (日)

ダムで保護 ポッポ(兵庫県)

先月の28日、兵庫県在住のあひネット関西支部長:岡崎さんより、1羽の雌の北京ダックを保護したとの連絡が入っていました

以前からダムに2羽アヒルが暮らしており、何かあったら声を掛けてくださいと管理事務所に呼びかけていたらしく、「全く歩けなくなっている」と、岡崎さんは事務所からの連絡を受け、保護に向かっています

ツガイのもう1羽の方も一緒に連れて行ってあげようと、捕まえようと試みたが、水に入ってしまい保護は不可能だったようです

ポッポと名付けられた雌アヒルさんの脚は相当悪化していました。

その日のうちに、獣医師さんの診察を受け、脚の関節部分を診て貰うと「関節炎などでは無く、骨折した部分がそのまま固まってしまったのではないか?」との診断結果でした。関節部分から骨が飛び出てしまっているようです

先日、再検診を受け、手術をする事が決定しています関節部分を開く手術では無く、感染症を防ぐ為の切断となります

昨日、岡崎さんから「足の手術に向けて様子を見たいとの事で、病院に預けてきました。手術が決まればまた連絡致します」との報告が入ってきています

脚の腫れは酷く辛そうです。痛かっただろうな・・・

脚が片方無くなってしまう、ポッポの為に岡崎さんは、獣医師さんと相談をして『義足』を作ってみてはどうか?と、考えているようです。アヒルの義足は事例が無い為に、試行錯誤となりますが「作ってみますゎ!」と電話口の岡崎さんは、何か特殊な素材を用いて作成すると仰っていました

脚にトラブルを持ち、立てなくなり座ったままでいるアヒルさんは、全国に沢山いる。ぴぴもそうだった・・・

1日中お腹の部分を地面い付けたままだと、蒸れを起こしやすくなり、胸骨の床ずれの原因にもなる。アヒルの体の事を考え、何かしてあげたいという気持ちは、アヒル飼いの方達皆さん持っています。他の動物よりも病気に対して、改善策があまり無い中、知恵を出し合い、私達が進めていかなくてはならない

Photo_58 Photo_59 Photo_60

| | コメント (5)

2007年2月26日 (月)

琢磨の脚。

2/24(土)今度は事前に連絡を入れ、水上犬猫鳥病院へ向かう。

水上先生は琢磨の脚を診察した後、手術はしないでこれからは関節のサプリを飲んで様子を見ていきましょうと仰った。脚も無理に水掻きを広げたり、縮まった部分を伸ばそうとするより、長い時間は立ったり歩いたりは出来ないが、動き回れる今のままの状態で良いらしい。

以前からぴぴも飲んでいたプロモーションは、犬・猫用の関節組織のための動物用健康食品です。そのサプリメントの原材料に緑イ貝が含まれているグリコフレックスⅢを勧められました

緑イ貝→関節の痛みや炎症の原因を取り除くSOD(抗酸化酵素)と不足した滑液や軟骨の材料になるMPS(ムコ多糖体)が豊富※このHPの図が解りやすいです※ http://www.e-kao.net/guide/midorigai.htm

Dscf0043_1 アヒルには、一日半粒。60錠入っているので4ヶ月分となります

琢磨の関節部分に不足している滑液や軟骨の材料になるお薬だね・・・サプリだから内臓面に負担もかからないだろう

そんな琢磨の脚を心配し、兵庫県の岡崎ぴっぴさんから電話があった「手術はしたらあかん!動物園の獣医師さんと飼育担当者がこんな工夫をしていたよ」と画像を送ってくださった。

脚の不自由なガチョウさんの脚にギブスのようなものが付けられていた。岡崎さんはガチョウさんの様子を後日文章にまとめてくださるそうです。ありがとうございます(^-^)待っています

| | コメント (2)

2007年2月 4日 (日)

二週間ぶりの診察。

琢磨の脚の腫れは膿を抜いた時と変わらず。庭でのトコトコ範囲も広がりゞ順調なようです

Dscf0003 ←診察の様子

しっかし胸の肉が付いてきたなぁ

Dscf0006_2 水上先生が触るとやはり痛いのだろう・・・体をビクビクさせながら脚を縮めようとする

薬を変えて、また様子を見る事となりました。痛み止めは止め、抗生物質は骨髄炎の治療に用いられるタイプに切り替わった

アヒルは脚を関節部分で折り曲げて、体の下に畳むようにして座るが琢磨は可動域が狭小化しており、水掻きを広げて折りたたむ事はできない。

痛み止めを止め、琢磨のトコトコ範囲がまた狭くなり動かなくなるようなら、関節部分を切開し、膿を出して洗う手術をするそうだ。その場合はぴぴと同じく立てなくなってしまうのだろう・・・。ぴぴの時も悩んだ。歩けなくなる事をとるか、痛みをとってあげるか・・・。暫くは、琢磨のトコトコ様子を観察だ

水掻きを縮めたままの琢磨の水掻き(指部分)の関節は固まっている。琢磨はまだ羽根を使って立ち上がってはいない。水掻きを縮めたままだが自力で立ち上がり歩けている

Dscf0018_2

今まで大きな勘違いをしている事に気が付いたので訂正しておきます

************************************************

琢磨のレントゲンで関節部分の骨がすっかり離れているなど関節部分が熔けて骨が離れているなど表現していましたが・・・水上先生が水鳥図鑑を開き説明してくださいました

この関節部分はどの鳥も離れている。琢磨は、この関節の膨らんだ部分が熔けて変形しそこに膿が溜まっている状態になっているのだ

Dscf0039_2 琢磨は下部分が欠けています

白くモヤモヤした影が膿。膿は芋を練ったような状態で入っているらしく人間の傷から出る膿のように液体状ではないようです

| | コメント (0)

2005年12月12日 (月)

さてさて夜ご飯w

今日はめちゃくちゃ寒いわ

Dscf0080_1

yayoちゃんが帰ってきたから あたしのご飯の時間よ(@゚▽゚@)

うぅーんあんまり動かないせいかしらご飯が進まないのよね

あたしっ関節を手術してから左足は動かないの

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_037.htm

仮骨が関節の周りに沢山できて・・・固まっているみたい

今は、横浜小鳥の病院で『牧野先生』にお世話になっているわ

あたし・・・検査の時すんごい(//・_・//)声出しちゃったぁぁ待合室に居た

ボタンインコさんや文鳥さんはきっと「あの鳥はなんじゃい?」と思っていたでしょうね?

「ががががががががっがぁぁっぁぁぁぁぁあっ!」  (`▽´)ノ

レントゲンを撮るってゞいつになっても慣れないわぁゞ

先生から広域抗生剤・消炎剤・痛み止めなどいただいたの

次回は詳しく説明するわねぇ~~~

Dscf0087_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)