2015年4月30日 (木)

栃木県ななママさん宅へ~小砂焼体験~

GW初日の4/29、会員のななママさん宅へ

神奈川県の端っこからトコトコとやってきたahiraa2goさんを北千住で拾い、yayoとahiraa2goさんは車で栃木県へgo!rvcar※去年に引き続き不安ペアだが、今回は自動に喋ってくれるナビあるし、(笑 少しは都会になれたyayoいるし、ダイジョぶgood

アヒル繋がりの皆さんと会う時は、アヒル連れでアヒル中心となることが多いのですが、今回は「アヒルたちお留守番♪アヒラーたち遊ぶ♪」の会となった。

(´ー`)

Img_0687

ちな宅 るー4歳、くー3歳、

Img_0699

カエル宅 だいず9歳、きいろ8歳

Img_0777

Img_0779

医師のアドバイスの元、自然治癒した脚。

ぐあ宅 ヒューイ4歳

http://ameblo.jp/ahiahiahiahiahiahiahiahi

※要アメブロメンバー

Img_0690

ななママさん宅 ゆず、いちご

2009年8月、アイガモ農家からやってきた2羽ちゃん大きくなったね~

5歳・・・6歳になるのかな?

Img_0691
2011年6月に被災地より引き取りカルー君

Img_0696

同年12月宇都宮ダム保護きゅうちゃん。

ななママさん宅で療養中。 ななママさんは数多くのアヒル介護用品を工夫、開発されていて勉強になります!ブログに数多くの紹介有。きゅうちゃんとカルー君の敷き床には、柔らかいネットが・・・

Img_0695

http://mebina.blog25.fc2.com/

※アヒル飼いになる協力

カルー君、きゅうちゃんについてはこちらhttp://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_001.htm ※旧あひかもがちょ情報局

Img_0704


さてさて・・・2台に乗り分けしていざ小砂焼(いさごやき)体験へ (注)小砂こいさごでした!

その前に敷地内にあるお蕎麦屋さん:陶里庵でお昼ご飯♪

Img_0706

Img_0721

天もり これが、見たコトのない山菜だらけでお蕎麦も天ぷらも超美味shine

んで、¥1150ってш(´[]`)ш安いっっ 山菜の正体は、コシアブラ・コゴミ・ウド・タラの芽だった・・・後はエビ、さつまいも 大満足♪

Img_0751

ろくろチーム ahiraa2goさん、ぐあさん

手び練りチーム ちなさん夫妻、カエルちゃんさん、yayo

迷わずアヒル作成~ さて?何の器でしょ?(二ケ月後のお楽しみ♪)おまるじゃないよ~

Img_0759_2

Img_0761

Img_0756

皆さんの作品にもひょっこりアヒルが(´ー`)

真剣になっちゃうheart04コレはまりそっっ粘土は黄かかっていて、匂いを嗅いでみると濃い温泉のような香りがする。

Img_0773
図工の時間を思い出します。懐かしいっ♪もくもくと作っちゃいます。

Img_0738

こちらはななママさん、お母様の作品 щ(゚ロ゚щ)凄いっっ売れるじゃないっっ

Img_0758

棚にはたくさんの作品が・・・。パンフレットには「ふくろうの鳴き声が響く静かな里山で・・・」と記載されています。

小砂焼 http://www.geocities.jp/hwfhb259/koisago.html

ななママさんがすべて企画してくださった小砂焼体験ツアー♪とってもとても楽しかったです。皆さんと楽しめたこと、そして栃木県って素晴らしいっっと感激してしまった。

Img_0780
「山菜旨いっ旨いっ」と連呼していたせいか、ななママさんがお母様に連絡をしてくださりナント?!

お土産に摘んできてくださいました(。・_・。)_お母様とっても良い方なんです。

こごみは、既に昨日おしたしとマヨネーズ付けて食べました。ありがとうございますっっ

山菜最高っ♪













| | コメント (3)

2014年8月22日 (金)

お腹の腫れ(ガー)

1週間くらいまえから、ガーを抱っこするとお腹辺りに異変が・・・

風船が入っているように膨らみ張っている、ボヨンといった感じ。

体重計に上手く乗ってくれず、抱っこして私の体重を引いてみたが確実に重くなっていた。ただの肥満じゃない・・・。臓器が腫れているか、水が溜まっているか・・・

ガーを宮城県石巻から連れてきて3年、腫れていた足の甲もその後小さくなり、ビッコを引くこともなく歩けていた。今までのアヒルたちはすぐにお座りアヒルになっているところをガーは見事に復活shine

最近は、足裏の趾瘤症は相変わらずだったが、少し足の甲の腫れがぶり返していた。

ガーの保護時の診察(2011年)→

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_057.htm

Img01121

久しぶりのケージと車で嘴は常にハッハッハッ状態(お水を飲むと一時止まりますが、これはアヒルが興奮しているときによくみられます)

Img01122

予約を入れておいたのでスムーズに診察へ

Img01124

左二枚が今の様子        右が3年前

白く固まって映っている影が悪さしている部分で、呼吸するスペースが少なくなっているので、水を抜けば呼吸が楽になるとのこと。

Img01125

診察台の上に、更に固定できる診察台を設置

Img01127

超音波検査

Img01129

リュウチ針(留置針)を刺し、体内の水を出すことに

Img01131

Img01132

針を刺す為に一部羽根を毟り取られたが、暴れずに放心状態のようなガー

エライよっsweat01

Img01135

結構太め

Img01136

出てきています

Img01137

Img01139

Img01141

肝炎なのかも・・・

肝臓の検査をしても悪いところを断定するだけ、腹水が溜まっているということはかなり病状が進んでいて、腫瘍や炎症があるから水が溜まるのだと説明を受ける。舌の色も薄いと診断され、貧血も気になるところ

まだ、抜いた水と同じくらい体には水が溜まっているが、これ以上水を抜くとショックを受ける恐れがあるので次回まで様子見となった。

Img01147

Img01148

足の甲は、針を刺して悪い血(膿み)を出そうとしてくださったのですが出てきません。

テーピングとパットで処置。

腹水を取り除けば良くなるという病気ではないことはわかる。状態が良くないことも・・・

食欲はあるので、ご飯を楽しみにしているガー。

shine

薬が2週間分処方されているので、また2週間後来ようね。

診察料 \1,000

腹水抜水 \5,000

足首穿刺 \3,000

X線検査 \3,500

超音波断層検査 \5,000

腹水鏡検査 \1,000

強肝剤 \3,500

補助療法剤 \2,800

計(税込) \30,564

***保護家鴨の動物病院での治療費用は、募金と会費より支出されています ***

| | コメント (6)

2014年8月 7日 (木)

ぷちアヒルさみっと(に、なるのでしょう)in熱海

Img01069

とある昼下がり・・・

「おぃ?!誰か来たぞ!!!」

Img01070

逃げろっ逃げろっっ

Img01072

また撮影か?!byチャイ

ahiraa2goさんを乗せcar向かうは熱海 

Img01099

熱海(海)からかなり上がった場所まで来ました・・・ここは函南(海~山へ)

あひるネットワークの掲示板へ投稿されているhttp://ahinet-keijib.la-love.jp/viewtopic.php?f=3&t=182&sid=1892541c31800e93d586edbbb053275b

会員のぴーすけしんさんのボス君に会いにやって来ましたhappy01

※強力な助っ人兼ナビとしてahiraa2goさん(その後方向音痴だったことが判明gawkナイショ)

たたずんでいるボス君、暑いのに水に入らず嘴は半開き状態coldsweats02ガシっとわしづかみにし水道場に水を溜めワシャワシャと水浴びを試みることに

しかしボス君はここに来てから8年間、抱っこはともかく人に触れられたことがないとか・・・?なのにガシっと捕まれて

Img01080 

グワグワッ「一体何なんだっ?!何するっっ?!グワッ」

そんな声が聞こえてきそうです

Img01082

※画像を撮るため、ahiraa2goさんと交代

Img01085

Img01086

Img01089

Img01090

体中を観察され、放心状態なボス君

Img01092

グワワーっ「全く失礼な奴らだっクワワッ」

Img01093 

「フンッ」

ふらつき、垂れ気味な羽根→体のバランスがとれていない様子、首が真っ直ぐ伸ばせずにうねっている、食道部分がゴリゴリとよく動く

足裏のタコ→趾瘤症(シリュウ症)にみられるタコのようなものなし

目、ダニ→目の周りは綺麗で、ダニのようなものは羽根の奥を観察しても見当たらず

※ぴーすけしんさんが、いろいろ悩みながらもお世話し続けていた成果が現れているのだと思います

お腹→小さな床擦れ有

体重→肥満気味

Img01109

 ボス君(8歳)   ルーシー(6歳)※足裏に趾瘤症のタコが2つ、ヨードを刷込み手当

Img01110

Img01111

コッコ(3歳)

Img01113

ご飯あげ中のぴーすけしんさん

新しく生え始める羽根がみられたので元気がなかったのは換羽中だったことも考えられます

私たちがいるときには、首を垂れるように座り込むことはなかったのですが、動画を見せていただいたところ、かなり苦しそうに前屈みになるボスthink

数点アドバイスをさせていただき「気持ちが明るくなりました」と仰ってくださいましたが、こんな様子を見ていたら誰でも心配になってしまうでしょう

Img01078_2

敷地内ではトマト(かなり有名な丹那高原トマト)と卵の販売がshineshine

Thank You!ahiraa2goさんgood

| | コメント (2)

2013年11月21日 (木)

上様・・・頑張ったね。ahiraa2goさんありがとう・・・

湯河原の会員ahiraa2goさん宅、上様が亡くなったと・・・昨日のfacebookで報告がありました。

上様は2009年2月に上野公園で保護され、そのまま動物愛護センターへ送られ引き取り保護を待っていたアヒルさん。保護されているアヒルがいることを知ったのは、東京の会員さんが愛護センターの掲示板を観ていてくださっていたからでした。

3時間近くかけて息子さんと引き取りに向かったahiraa2goさん。まだ若アヒル君とみた私たちは1歳くらいだろうと判断していましたが、その後・・・上野公園で上様が確認されていた情報よりもう少し上の2歳~3歳とみていました。

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahinet_034.htm

保護時より足裏には酷い趾瘤症があり、立つこともやっとだったのです。

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_029.htm

ahiraa2goさんは、自分のバレエ経験を生かし「こんな工夫をしたら、痛さを和らげてあげられるのではないか・・・」といろいろ試され、記録を残されています。

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_029.htm

“趾瘤症が固くなり、地面に足をつけない状態なので直接地面にふれないように魚の目保護パッドでタコの回りをぐるっと覆い、傷パワーパッドを付けインドメタシンクリームを塗り、テープでぐるっと巻きます”

アヒル飼いの治療、特に趾瘤症に関しては飼い主さんの知恵やアイディアによって多くの治療法が発案されてきました。体重の重たい北京ダックには足裏や関節のトラブルはその後のアヒル人生にも大きく関わってきます。

歩けなくなる、立てなくなることは床擦れという次へのトラブルが待っている・・・

200912

200912_2

2009年12月の上様、さんちゃんと仲良くペアとなっていました。

200912_3

“アヒル飼いになる”本でも、さんちゃん・徳ちゃんと共に元気な若アヒル姿を披露しております。

201002

2010年2月、ahiraa2goさんは「いいひのき枝はないか?」と枝切りハサミを持ち、車を走らせ、上様や徳ちゃんの敷き床用にと伐採に励んでおりました。(エライよ)

201002_2

↑2010年2月のツーショットです。

201203

2012年3月のツーショット↑すっかりお座りアヒル君に・・・いつも青々とした新しいひのき枝が敷かれていました。

201203_2

2012年3月の上様、テーピングで脚を固定させています。足裏が直接地面に触れることがないので、傷みを和らげる他ばい菌も防げます。

201304

2013年4月 ahiraa2goさん幹事神奈川県アヒルさみっと時の上様。さんちゃんも徳ちゃんもいなくなった庭でチャイたちコールダックを見守る毎日でした。

「最期は眠るようにゆっくりでした。

今はやることがなくなって茫然自失状態です。」

お座りアヒルのお世話は、本当に時間の取られる日々です。出掛けることもままならず、出掛ければ夕方まで帰らなくては!!!と、時間にも追われがちに・・・。ご飯や小屋の掃除、敷き床や水浴び・・・やることが山ほどあるからです。

日を浴びたアヒルは、本当にいい匂いがします。

自由に歩けないアヒルたちにはお日様が大事なのです。

ahiraa2goさんのfacebookで「良い天気」「青空」との天候の記事が多いのはそのせいですね・・・。

今年初めにさんちゃんが天国へ逝ってしまった翌日、私はahiraa2goさんの落胆した姿を見て、大変だったねありがとう・・・と言うのが精一杯でした。きっと、さんちゃんも感謝しているよと・・・。そして今、上様もさんちゃんの元へ逝ってしまった。

さんちゃん、上様、徳ちゃん・・・

アヒルの寿命は短い。

長生きできない子たち。

完治できないトラブルを持ったアヒルでも、少しでも傷みを和らげ、安全で清潔に過ごさせてあげたい。

そして・・・

最期の看取り役になるとの覚悟も要るのです。大きな喪失感も多く経験します。

ahiraa2goさん、感謝です。

| | コメント (2)

2013年10月 6日 (日)

アヒルの動作と居場所スペース

すっかり秋めいてきました。キンモクセイのよい香りが・・・confident

スズキは相変わらず関節に支障はありますが、そのせいでの床擦れも関節にあるタコのような腫れもぴぴや琢磨と比べると進行が遅い。生粋北京と小型北京の差でしょうか。

体重を増やさないように・・・

それがベストなのだけれども、生粋北京ダックのガーちゃんの食べっぷりと、スズキの食べ方の違いを人間に置き換えてみますと、

スズキは、少食で小柄なおばさん。気が向かなければご飯抜きでもOKなタイプ。好きな物をちょっとだけ食べれれば良いのでしょう。

ガーちゃんは、食べ盛りの青年って感じかなー。出された物は残さずに食べます。いつもお腹を空かせているって感じ。そうだなー牛丼屋でつゆだくをかっ込んでいるイメージ?

さすがに大根の葉っぱは食べが遅く、まさかのお残しをしておりましたcoldsweats01

まずいのか・・・gawk

アヒルたちの居場所ですが、ドッグランができるような大きめなスペースを作ってあげても

Photo

常に隅っこ。

Photo_2

隅っこ。

Photo_3

隅っこに固まる。

Photo_4

水浴び時、水浴び後の羽根繕い時くらいでしょうか 動作が素早い。

アヒルは地上では活発に動く生き物ではありません。アヒルレースなど映像で観るとタッタカと走っておりますが、追いかけ回されたり、飼い主がこっちまでおいで♪などする場合の他は、自発的に走り出したりはしません。

とにかく固まり。日中はウトウトとしています。

1羽でもその行動は同じです。

なので

「庭が狭くて可哀想です。」「もっと広いところでのびのび過ごさせてあげたい。」などという悩みは・・・人間が思っているだけのことなのかもしれません。

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

ヨードチンキ~殺菌消毒剤~

真理ちゃんの足裏は、カサブタの付いた大きな趾瘤症になっています。皮膚が腫れ、その部分は固い。

ななママさんから伺った『ヨードチンキ』を購入、真理ちゃんの足裏に塗り、マッサージしてみました

Dscf0073 Dscf0079 固くなったカサブタは、ポロリと取れました。真理ちゃん大人しくしています。痛がるかな?と思ったが、大丈夫みたい・・・・(^-^)

尿素入り化粧水の復活も考えたが、こちらのヨードチンキは、殺菌、消毒の作用があります

足の全体の腫れは、この趾瘤症からきているのかもしれない

この週末の関東地方は、久しぶりに涼しいというか、曇りです

琢磨も真理もいつもなら、奥の木や葉っぱの影にいるのに、今日は居場所が違う。やっぱり涼しいんだなぁ

Dscf0071

| | コメント (6)

2007年8月18日 (土)

あひる同士の世界

真理ちゃんが来てから、琢磨の顔が変わったような気がする。何だか表情があるというか・・・いろんな顔をする。

アヒル同士、声を出して何か確認し合ったりで・・・

1羽が羽繕いすると、もう1羽も同じ動作をする。同じ場所に居たがり、寄り添っている。真理ちゃんを抱っこして水場に入れようとすると、足が悪い為速く歩けない琢磨が、猛ダッシュをし、コケコケと座ってしまいながらも、一生懸命立ち上がり、真理の側に行こうとする

そして、小屋に自分から入る琢磨を見て、真理もトコトコと歩き小屋に入る。

Dscf0055_2ここに来て、一週間。最近のご飯TIMEでは・・・(^-^;真理ちゃんもガツガツいっちゃってます

関西支部長の岡崎さんから『クラリシッド錠』が届いた

このお薬、人間のお薬なのですが、細菌の増殖を防ぐ働きがありますhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se61/se6149003.html細菌による感染症を和らげてくれるようです

真理ちゃんの足は、関節部分だけでなく。全体的に熱を持ち、腫れている

足裏は趾瘤症(http://www.geocities.jp/ahiru_net/howto/health.html)だろう、プックリと腫れている。そこからばい菌が入り、足全体に熱を持ってしまっているのでは・・?と岡崎さんのアドバイスです。実際に岡崎さんは、梅田のショップで保護したぺっぺ(雌北京)に飲ませています(ぺっぺは、固い床どこのショップ店内に2年間も暮らしていました)

ぺっぺの保護時の足裏Photo_2  この後、この腫れて固くなったタコ部分が、ポロリと取れて、傷になっているので、クラリシッド錠を与えているようです。分量は1錠から始め、今現在は1/4錠

真理は、私が向かえに行く前に、静岡県の動物病院で、レントゲンを撮り左足は炎症を起こしているので、腫れていると診断されている

真理の足全体の画像を見て、この薬を試してみてくださいと送ってくださったのだ

Dscf0053

病院から処方された薬は、シロップの飲み薬

左側が、岡崎さんが送ってくださったクラリシッド錠

真理ちゃんは、琢磨と違ってしっかり水掻きを付けて、歩いたり立ったりできる

宇都宮の会員、ななママさんからは、ヨ-ドチンキhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2612704.html 消毒液で人間のタコが小さくなったので、今現在飼っているアータンの足裏の腫れに塗り、試してみたところ・・・効果が見られたとの報告

以前、ぴぴに尿素入り化粧水を作り、マッサージしてあげたところかなり小さくなったので、ページを残していますhttp://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_002.htm 

| | コメント (0)