2012年5月 1日 (火)

スズ玉。

ガーとスズキは、ラブラブカップルな日々を過ごしている・・・・。

スズキがプラフネの水場に入ると、

ガーも速攻で飛び込み、交尾を試みている様子を目撃する。

Photo

Photo_2

Photo_3

          ↑ちょっと後頭部のハゲちゃんが気になるところです・・・coldsweats01

ガーの男子アヒルとしての本能が芽生えたのか・・・?

真理ちゃんがいたころは、そんな素振りさえもみせなかったのになぁ。

Photo_4

今年初、スズキ玉shine

体型の違いもあるので、スズキに負担が掛かると思い

すぐに水場から引き上げ、日向ぼっこ場所へ移動させるのですが・・・

スズキは自ら水場に移動し、飛び込み、また2羽でバシャバシャと交尾をしている。

・・・・。

ガーも男子アヒルで、スズキも女子アヒルなんだ。

(当たり前だけど・・・)

真理ちゃんが物足りなさそうに水場に1羽でプカプカ浮いていたのは、ガーは真理ちゃんを先住アヒルのトップとして一目を置いていたのかもしれない。

琢磨がぴぴに一切そんな素振りもみせなかったのに、真理ちゃんにはガッツリ襲いかかっていたのを思い出す。

ガーは、男子アヒルの力を振り翳し、真理ちゃんとカップルとなることもできたのにそうならなかった。スズキにも手出ししなかったのに・・・

アヒル界の人間模様(アヒル模様)も複雑だ・・・think

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

スズキ、1年。

最近だいぶ涼しいと感じる日もありますが、やっぱり暑っっ

アヒルたちを見るとΣ(=д=ノ)ノ

「何で?!そんな日の当たったトコにいる?!」と・・・

涼しい場所に抱っこして移動してあげる日々です。※特にスズキ

スズキが保護されたときは、ボロボロのアヒルさんでした

Photo

201008suzuki

背中ヒドかった・・・・

今では↓

Dsc02404

スラshineシャキーンupって感じでしょ? ふふっ

保護されたときの手当てと、一時保護時のぐあさんのケアがとても良かったことが伺えますです。

タマゴだって↓

Photo_2

2011.5.16撮影

体の大きさからみると、大きい方が真理ちゃんだと思いきや?!右がスズキが生んだタマゴですconfident

ぐあさんからスズキを引き受けたとき、預かったノートには、細かくスズキのことが綴られていました。

<性格>

おっとり、

寂しがり屋、

ケンカを売るのが大好き。

↑コレは今でもたまに威嚇?しているのがわかります。口を開けて

「(`□´)コラっ!」って言っているし。

アヒルはどんなに慣れてきても、こういう態度取ったりします。

( ´-`)ふふっ 

水掻きの指にある骨折部分はそのまま固まったままで、ビッコをひくのは変わりなく歴代のアヒルたちのようにいつかは歩けなくなるのだろうなーという予感はあるのですが、

体に良いことしてあげたい。

水上先生が関節炎を起こしている部分を診察しているとき「熱感がある」とよく仰っています。熱を持っているということなのですが・・・

私はよく薬局で関節の痛みを和らげるために何かよいものないかなーと物色しています。

こんなスプレーで冷やしたり・・・

Photo_3

グルグルグルグル))グルコサミン♪をご飯に混ぜてます

Photo_4

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

卵3つ・・・?

「おはよう~」

朝小屋を開け、アヒルたちが

「飯だ~っ!」「飯っっ」と飛び出した後

コロン))っと転がっている卵を発見っ

小さめサイズ2個、大きめサイズ1個

Photo 謎だぁ~

アヒル3羽

だけど・・・1羽は雄アヒル。

一気に2個産んだのかな?

( ´-`)卵の季節か~

Photo_3

白菜の季節が終わり

春キャベツに夢中な3羽

( ´-`;

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

鬼となる・・・・。

食事を減らした翌日。

朝早くから・・・・・・

呼ぶっ

叫ぶっ!!!!!!!!!

お腹空いちゃうんだろうなぁ

でもアヒルたちの為
太ってていいことは無い。

卵の殻を食べる件について

これ、卵を産んでいる期間のみガツガツいきます

今現在ちぃちぃのみ産んでいるようなのですが、真理ちゃんは殻に見向きもしません。

カルシウムが必要だってわかるのかなぁ

| | コメント (2)

2008年4月 4日 (金)

真理のその後・・・。

真理ちゃんの様子を心配して、関西支部長の岡崎氏が連絡をくださった

「卵詰まりちゃうか?」

そう言えば、ウンチをした後少し元気になっていた。詰まっているのかもしれない・・・・

具合の悪くなった翌日、ピンピンしていたが、その翌朝、小屋には粉々になった卵を発見。夕方食欲の無い真理ちゃんのお尻の中に、粉々になった卵の破片が無いかビニール手袋を付け、指を入れて確認してみるthinktyphoon

coldsweats01何も入っていない様子

そして、翌朝通常どおり固い殻の卵を産んでいた。

今朝の真理ちゃんは、小屋の戸を開けるまで待ちきれず、小屋の扉手前でジャンプし戸に突っ込んでいた

何てオテンバなんだろう

最近では、私が帰宅しすぐ家の中に入ると物凄い声を張り上げ呼び続けている。腹が減っているのか?私を認識しているのか・・・?定かでは無いが

呼ばれると何だか嬉しい気分ですhappy01

| | コメント (2)

2008年1月 2日 (水)

2008年 まりたま。

Photo あたしはあひる。 をご覧の皆様

あけましておめでとうございます

今年も琢磨と真理をよろしくお願い致します

さて、本日2008.1.2 BIGニュースありです♪ 

何と?!今朝小屋の中を見ると・・・ 

タマゴが1つコロンと転がっていました。・・・ (゚∇゚ ;) ? 真理のタマゴだっ!はじめて見たっ

Photo_2 去年の9月に静岡県で保護された北京ダックの真理ちゃん

通報者さんの情報だと、その場に1羽で1年近く住み着いていたようです・・・

真理ちゃんの詳しい年齢は判りません。成鳥の姿で1年間は姿を確認されているので、うぅ~ん今現在2歳位なのかな?

嘴のソバカスより、3~4歳位だと思っていたけど・・・意外とヤングだったのね

琢磨の年齢も不明だけど、顔付きからして2羽とも2歳前後なのかもしれない

殻も固いしっかりとしたタマゴです (´- `)

200812 土いじりに気合いが入る2羽

| | コメント (9)

2007年4月12日 (木)

焼塩土ボレー粉到着。

まおさんから『焼塩土ボレー』が届きました

「かんちゃんの分で使用していないボレー粉があります」と連絡をくださり、いただく事となった・・・“産卵期の女子アヒルのカルシウム補給”“室内飼いのアヒルのミネラル補給”にとの説明。かんちゃんが2/2に逝ってしまった後の約束・・・その2週間後ぴぴも天国へ逝ってしまった

Photo_30

かんちゃんは、神田川に捨てられていた女子北京ダックでまおさんがお世話主さんになっていました。神田川に居たアヒルだからかんちゃん。動物奇想天外にまおさんと一緒に出演した事もあるちょっと有名なアヒルさん そうそうこんな思い出がありますねhttp://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_018.htm ・・・アヒル見知りで逃げ腰なぴぴと堂々としているかんちゃん(^-^;懐かしい ドナもかんちゃんもぴぴも今は天国だ。みんなで楽しんいるだろうか(HP内マジック披露より→まおさんの職業はマジシャン)

Photo_31 かんちゃんに始めて会った時の印象は「∑(`□´/)/食べるの早っ」でした

とにかく猛スピードで嘴を掻くようにバシャバシャと食べていました。なぜそうだったのか?その後保護した琢磨をお世話するようになり知る

捨てられ、野外で野良生活をしているアヒルたちは決まった時間にご飯が貰えるわけではない。食べられる時に食べる・・・そんな習慣が付いているだと・・・

最近はご飯を残すようになった琢磨。飼いアヒル生活に慣れてきているようです

さてこの『焼塩土ボレー粉』野良女子アヒルさんのご飯あげにも持って行きたいと思います(^-^)まおさんありがとう♪

| | コメント (2)