2012年3月11日 (日)

3.11という日/真理ちゃんとの別れ。

春が近づいてきたように暖かくなったかと思っていたら
冷たい雨の日が続く・・・

3月がやってきた。
センちゃんが天国へ逝き、大きな震災が日本を襲った3月。

「何もできない」
大きな無力感。

去年の今日は小さい頃から伝えられていた
「東海大地震」がとうとうやってきたのだと思った。
地表が揺れるだけでなく、空気が澱む。空中も揺れていた。
終わりなのか・・・・?

庭にいた真理ちゃんとスズキは様子をジっと伺っていた。
咄嗟に抱っこして建物から離れたんだ・・・

「助けなきゃ」

-----------------------------------------------


2/27真理ちゃんが逝ってしまった。
我が家にきて4年半、何歳なのかはわからないまま。

ここ1年くらいお隣さんの畑にジャンプし駈けずり回ることもなく
ジーと座っていることが多くなっていた。
関節はやや腫れていたが歩けないほどではなかった。
尻腺付近の膨らみが少し気になっていたくらい・・・
zoofoodはいつも一番早くたいらげるくらい食欲もあった。

静岡に迎えに行き受け取った後、
真理ちゃんはケージの中でおとなしくしていた。
たまに覗くとピカピカした目でこちらを見ていた。
家に着きケージから出すと琢磨が襲わんとばかりに突進してきたことを思い出す。

腫れあがっていた足は、すぐによくなっていった。
真理ちゃんは港付近の公園でウサギたちと過ごしていた路上アヒルさん。

夏で熱を持ったアスファルトにいたことがよくなかったのかもしれない。海に入って水浴びをすることもなく、水にはまったく入ってなかったらしい。
家に着くとプラフネに入って嬉しそうに水浴びしていた。

琢磨と脱走を何度も強行し、庭の畑から下の道路に落ちること数知れず・・・。
ちぃを引きつれお隣さんの畑を散策しどこかに身を潜め、
真理ちゃんは鳴き声も出さずに隠れていたことがあった。
それを朝の出掛けにやられ・・・会社を遅刻しそうになったよ。

スズキがきて、
そしてセンちゃんがやってきた。
どの子がきても真理ちゃんのほうが健康なので
真理ちゃんはいつも二の次だった。

「あたしはこうしたいのよ。」
そんな自己意識が強いアヒルでした。
でもぴぴとは違う。わがままだけではない。
芯の強い子だった。

黒く奥深く光る目はいつも私を見ていた。
本当は思いっきりギューとし、頬ずりしたいくらいなのに
真理ちゃんは抱っこをガンとして拒否していた。
野外で暮らしていたせいだけではない。
元飼い主にどのように接しられていたのかわかってしまう。

「人間なんか信用しないよ。」
抱っこをすると物凄く嫌がり「ガーっ」と大きな唸り声をあげ、大羽根に力を入れバタバタと逃れようとしていた。

でも、いつのまにか抱っこすると嘴を脇にうずめ「クククク・・・」と大人しくしているときもあった。愛おしかった。幸せな時間。

朝、小屋のシートを捲るとき
真理ちゃんの「ゴゴゴ・・・」という鳴き声が今も聞こえるようです。

Photo_6 

アヒルたちの安全と健康を見守り、
看取っていく・・・
保護アヒルのほとんどは、容態が平常ではないので
一緒にいられる期間は短いかもしれない。と、わかっていても

腕の中で力尽きていくアヒルたちの最期は何度迎えても慣れることはできない。

------------------------------------------------

数日後めずらしく積もるくらい雪が降った。
でも真理ちゃんも眠っているアヒルたちのお墓には、ポッコリと雪が避けられていました。

Photo_2

Photo_3

スズキはおそるおそる雪を踏みしめ・・・

Photo_4

アヒルたちの居場所は雪で覆われてしまい・・・

Photo_5

ガーはかまくらに入っているかのようにいつもの木の下でジーっとしていた。

-----------------------------------------------

真理ちゃんがいなくなった後、庭に出たスズキは「ガーっ」と叫び

ガーは「くわぁーくわぁー」と鳴き始め、真理ちゃんを探していた。

そんな2羽は、「残った者同士力を合わせていこうね。」

そんなように思っているのか、寄り添っていることが多くなりました。

Photo_7

大きな災害が日本を襲った3.11から一年・・・。
ガーはどんな思いで逃げていたのか、
3.11を迎えるにあたり、繰り返し流れる津波の映像。
そんな中逃げ回り助かったガーを改めて「奇跡だ。」と思わずにはいられません。

ガーは何事もなかったような顔をしているけど・・・・。

| | コメント (5)

2012年2月12日 (日)

夕焼けに3体・・・。

2012212

(何気に小さくfuji有り)雪がたんまり積もって真っ白さん

日が延びましたね~

外飼いアヒルたちが庭にいられる時間も延長されます

2012212_2

ゴソゴソゴソ))))

2012212_3

ゴソゴソゴソ))))   ヒョッコリcatface

2012212_4

左から真理、ガー、スズキ

雪見だいふく・・・・?coldsweats01

みんな大好きな木の下で居眠りTIMEは続く・・・・

「ご飯だよ~~~happy01

2012212_5

トコトコトコ))))

一番乗りは・・・やっぱりこの方

※ガーは、脚を痛めている真理やスズと比べると全くの健康体なので

この範囲以内では運動不足になると思い、以前真理とスズの居場所だった裏庭へ連れて行ってみたのですが・・・

coldsweats01逃げ回る逃げ回る・・・

また追い掛け回し捕まえることとなってしまった。

これは、日中ガーが脱走するのではないかと気が気ではない。

アヒルの居場所は広ければ自由にノビノビと思いがちだけど、

そうとは限らない。広くてもいる場所は同じで、健康なアヒルも脚にトラブルを持ったアヒルも日中はほとんど羽根繕いをして、顔を胴体に埋めて眠っている。

ドタドタと走り回り運動をするというタイプの動物ではありません。

結局、この場所で3羽一緒となった・・・think

「くわぁ~~~っ(飯の時間か~)gawkbyガー」

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

雪だ雪だって騒ぐなよ~byガー

2012124_2

わ~いっわ~いっsweat01sweat01 バシャバシャsweat01sweat01

おまいら達そんなはしゃぐなよ・・・・gawk

2012124_3

・・・・。ふんっthink

2012124_5 

そうだよねぇ

ガーのいた東北と比べたらこんなん雪っっbearing

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

3羽で仲良く。

新年初の更新です・・・(遅っsweat01

chick今年も皆様よろしくお願いいたしますchick

さて

あれから毎日3羽で一緒の小屋で就寝。

まー、最初は

「がががががっ(あたしの場所よ)」by真理pout

「くわぁっくわっ(どけどけ~おいらの場所ここだっ)」byガーhappy02

「がぁぁぁ(こっちこないでっ)」byスズキangry

↑こんな感じでしたが・・・

アヒル同士寄り添って丸くなっていたほうが暖かいよね?

ふふっconfident

こ~んなふうに

201116_2

今日はお日様が全く出なかったので、アヒルたちも寒かったのでしょう・・・

いつもは私が近寄ると、ガーはスクっと立ち上がり

キョロキョロと周囲を伺うのですが、今日は立ち上がりもせず

「ガー?」と鳴き、座ったまままた嘴をうずめていました・・・・

寒いっっgawk

プラフネの氷がめっちゃ厚いですgawk

| | コメント (1)

2011年12月11日 (日)

3羽でこんな感じで・・・・。

お日様さんさんsunな日があれば・・・いきなり雨rainで一気に気温が下がる日もあり

アヒルのお世話にも厳しい季節がやってきましたgawk

Photo_4

ん?1羽足りないような・・・・??

Photo_5

んん??いましたいましたっhappy01ガー君と真理ちゃんがピッタリと重なっております

こうやって3羽が平和のポーズでお昼寝していると、幸せな気分になりますね~heart04

Photo_6

ガー君が、女子アヒたちの見張り番のように逞しく見えますwink

バナナくれよ~byガー

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

真理と一緒のちスズキも・・・。

ガー君のテリトリーに真理ちゃんを入れてみました。

1128

真理ちゃんは速攻水浴び場に飛び込みアピール

・・・・?

ガーの様子は・・・?琢磨が真理を見て突進してきたあの勢いがありません。ガーは、1羽飼いで他のアヒルと過ごしたことがないのかもしれない。

長年過ごしていた石巻の川にはマガモや海鳥はいたが、交尾の対象になる相手がいなかったのでしょう。

・・・・?おめぇ何者だ?

そう言いたげなガー君ですが、他の水鳥たちとは仲良くやっていたので仲間意識はすぐに芽生えたようです。

1130

1130_2

水浴びか?水浴びはおいらも得意だぞっっ

仲良くやっていますが、交尾の行動はまったくありません。

琢磨のいた池は、権力のある体の大きな雄バリケンが雌たちを支配していた。そんな環境で琢磨は、バリケンに押さえ込まれ虐められていたが、どのように雄としての力を見せ付けるか、発揮するかなど、わかっていた。

ガー君はそんなアヒル(アイガモ、バリケンを含む家禽)たちと群れで行動したことがないようだ。

・・・。そうか

1130_3

その後、裏庭のいつもの場所にいたスズキをこのテリトリーの側まで連れて来てみると、ガー君は突っつきも突進もしてこなかった。

そして・・・3羽同じ場所で半日過ごさせてみることにしました。

問題無しですconfident

しかし・・・真理ちゃんが何か物足りなさげな・・・?coldsweats01

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

冬に逆戻り・・・。

つい最近まで春がやって来たかのような暖かさだったのに・・・

昨日はみぞれ混じりの雨gawk

女性陣は裏で水溜まりではしゃいでいますが、

(さすが水鳥だ)

こちらでは・・・

Photo

軒下でお昼寝。

Photo_2

「雨にはしゃぐなんてあいつら子供だなっ ングググzzz」

 

| | コメント (5)

2011年2月16日 (水)

お日様とアヒル。

アヒルにはお日様がとっても良く似合います

真理ちゃんとスズキ・メロン

Dsc02285

平和なポーズ。

そして・・・こちらでは・・・?

ングングングzzzzz・・・・・

Dsc02283

wink

| | コメント (2)

2011年2月 4日 (金)

ゴシゴシと、ングングzzz。

今日は小春日和でしたね~confident

お隣さんの梅の木がアヒルたちの居場所から見えます

Dsc02223

その下でこの方たちが水浴びしております

Dsc02224

はぁ~いい湯だわぁ~
    (水でしょ?!)

そうだね。今日は氷が張ってなかったね

センちゃんは一生懸命立ち上がっては、
「くわぁ~」と私に呼びかける

「元気だよ~」と言っているようです

Dsc02218

よっこら。

Dsc02217
しょ。

センちゃんは水浴び後、念入りに羽根繕いをする

Dsc02230

ゴシゴシ))

Dsc02232

ゴシ))

夕方。薄暗くなってきました・・・

Dsc02237

ウグウグウグ・・・

Dsc02239

左から見るセンちゃんは眠っているように見える

左目、見えてないのかな?
左目の近くで手を振っても反応が遅い。

白内障なら目が濁って見えるので、

白内障とは違うんだよなぁ・・・

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_046.htm

| | コメント (3)

2011年1月29日 (土)

センちゃんの日課。

センちゃんの日課はお昼寝。

これは、足を痛めているせいと肝臓が原因なのですが・・・

この方たちも一日中、こんな感じです↓

Photo

アヒルの行動は、常にトコトコ、バシャバシャと歩き回ったり、水浴びをしているわけではありません。こうやって休んでる姿が多いわけです・・・

お日様とアヒルはとても相性がいいですconfident

Dsc02154

プルプルプル)))

センちゃん、この木の下がお気にのようです。

でも空から ドドドドドドド・・・とヘリコプターの音が聞こえると・・・?

Dsc02166

モゾモゾと奥の方へ

Dsc02165

空からやってくる何かは、アヒルにとっては怖いもの。

特に足が悪くなったアヒルたちにはとても恐怖に感じるようです。

こうやってセンちゃんは、身を隠しながら暮らしていたのかもしれません。

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_046.htm

| | コメント (2)

より以前の記事一覧