« 2014年2月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月17日 (火)

スズキの目その後。

スズキの目は日に日によくなってきました・・・

瞳にちょこっとした白い固まりは無くなっていた

Photo

Photo_2

目が若干赤く見えるけど、黒くピカピカした目に戻った。目やにが酷かったのは1日だけ。人間が使用している目薬(疲れ目を取る)だけでは、ショボショボ感は改善できなかったので、

以前水上先生が処方してくださった“ロメワン”

http://www.senju.co.jp/about/business/animal/products_005.html を調べてみた。犬:細菌性の結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、と表示してある。

うーむぅ(。´-д-)ゞ

結膜炎なのかいな?

アレルギー性鼻炎の私は先週耳鼻科に行き、飲み薬と目薬を処方されていた。

あるじゃん?!目薬っ♪→レボカバスチン塩酸塩(点眼)

「アレルギー症状を引き起こすヒスタミンなどの体内物質の働きをおさえる作用があります。そして、目のかゆみ、結膜充血、涙目、目やに などアレルギー性結膜炎にともなう諸症状を改善します。」

・・・・うむぅ いいんじゃない?コレ?

そして、それを点眼してみるとショボショボ目はよくなり、閉じ気味だった目が翌日にはパッチリとしていた。目の白く曇った固まりは何だったのだろう?

Photo_3

チラっ

Photo_4

チラり・・・ こちら側の目です↑

・・・。

こっちの方は・・・

Photo_5

あっち行けガー

※換羽中の為、ご機嫌斜めです※coldsweats01

| | コメント (2)

2014年6月10日 (火)

スズキの目/実はまた玄関にいます・・・

Photo_2

ゴゴゴ))) クワァ~ ゴゴゴゴ・・・・

Photo_3

・・・・何かしら?

そうですthinkまた、この子たちの夜の居場所は玄関に・・・

それは、既に会員の皆さんにはSNSでお知らせしておりましたが、今年に入ってまたもや奴がやってきていたのです。正体のわからない外敵っち

会員SNSより↓

・・。皆さんから
「一回やってきたらまた来る」
「気を付けた方が良い」と再三アドバイスをいただいていたのにも関わらず、
金網を張っているから大丈夫だろう。と・・・
大丈夫だったのです。アヒルがいるスペースには入れないのですが・・・
これだけ破壊されてはガーもスズキも恐怖で固まっていたはず。
ダメだ!ダメだっっ
こんなんじゃっっ
----------------------------------------

201401

201401_2

(。´-д-)。o○凄い破壊力・・・。

なので玄関に逆戻りです。大工さんを呼んで頑丈な小屋を造ろうと見積もっていたのですが、もう外に居させることが不安でたまりません。

ahiraa2goさん曰く「両手が使えるってことは、ハクビシンやタヌキ、イタチじゃないって!!クマ系だよ!野生化したアライグマじゃないかな?」

・・・(-д-`*)もう戦う気力もない。

何故こんなにも続くのか。最近やたらとまだ薄暗くもなっていない昼間にタヌキの姿を目撃することがある。慌てて道を横切ったりする。

夜行性なのでは・・・?

話しは変わりますが、先ほど帰宅してスズキちゃんの顔を見ると片目が塞がっていたのです(゚∇゚ ;)白い目やにのようなものがいっぱいで、すぐに流水で洗い流し、人間用だけど目薬を差してあげてます。よく見ると目の上辺りに白く濁った固まりがある。

Photo_7

Photo_4

少しよくなったみたいに見える。パッチリお目目

Photo_5

※黒い粒々は、敷き床が砂な為ついてしまったもの

アヒルはこうやって体をいじられるコトが大嫌いです・・・なのでこの後、そ嚢から下の心臓がバクバク動いていた。嫌なんだよね

・・・・。ばい菌が入ってしまったのだろうか?

Photo_8

何だよ今日は騒がしいなぁ・・・静かにしろやガー

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年8月 »