« つらいのか・・・?関東の夏 ~ガー | トップページ | スズキも換羽。 »

2012年8月14日 (火)

換羽 ~ガーの場合~

いつもは木の下or水場にいるガーちゃんですが・・・

こんな場所に座っています。

Photo

何か異変があるのかも?と近づくとトコトコと木の下へ・・・

Photo_2

どーしたガーちゃん?!

保護当初腫れていた足を眺めても再発している様子はなく、ご飯も勢い良く食べている・・・ただただ元気が無い。

・・・。

数日後、またまた柵の側で・・・・

Photo_3

どーしたガーちゃん?!

ん???

Photo_4

大羽根がボロボロと落ちていますcoldsweats02

そうか~スズキが水場に入ると「待ってましたっ!」と速攻飛び込んでいたガーちゃんが、スズキが水浴びしていても見向きもしなくなったのは、

換羽の時期がやってきているようですgawk

換羽について→ http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_036.htm 

ここでは、柄のある家鴨(アイガモ)を例にあげて紹介していますが、北京ダックは白。換羽がやってきてもただただ羽根が抜けていくだけです。

Photo_5

ガーちゃんはどうやらかったるいモードに突入しているようです・・・。

おっとなしいやっっ

わかりやすいなぁ~think

|

« つらいのか・・・?関東の夏 ~ガー | トップページ | スズキも換羽。 »

コメント

突然失礼いたします。当方は妻が住吉公園傍の病院に勤めている者です。震災後3日目からガーの事を見かけてたのですが、当時は生き残るのに精一杯で心に余裕が出来たのでこちらにご連絡させていただきました。
震災前には度々ガーや鴨達にパンをあげるのが散歩途中の楽しみでした。あの震災後ガーはどこに行ってしまったのか?その疑問から色々検索していた結果こちらに行き着きました。
ガーが元気そうだと妻にも伝えられそうです。乱文となってしまい申し訳ありませんが、今後のガーの事も楽しみにさせていただきます。では、失礼いたします。

投稿: 住吉公園が散歩場所 | 2012年9月25日 (火) 09時44分

はじめまして あひるネットワーク代表の宮永弥生と申します。
こちらのブログは私個人のブログとなっておりますが、あひるネットワークHPでは、
去年の9月まで住吉公園周辺で暮らしていたガーの保護に向かったときの報告を記載しています。

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_052.htm

「生きることに精一杯だった」とのこと、現地に足を運びその言葉の重みを改めて受け止めております。
当初、震災に耐え戻ってきたガーをそのまま復興のシンボルとして川で暮らしていった方が周辺の方がたにも心の支えになるのではないか?と保護に向かうことを検討していました。
しかし投稿者さんのお話しどおり、現地へ向かうと大規模な工事の為にトラックや重機が入り込みガーの居場所が追いやられている状況がわかりました。
また足の腫れも画像で観るよりも腫れていましたね。

あの住吉公園の石碑が削られるほどの津波によくこのガーちゃんは耐えていたと・・・
一体何が起きたのか?ガーが話すことができるのならじっくり聞いてみたいといつも思っています。

ガーは今、神奈川県で暮らしています。
あの川のような大きな水場は用意できませんが、足の具合を見つつも雌アヒルとツガイのように仲良く過ごしていますのでご安心ください。
こらからもガーの様子をこちらのブログでUPしていきますのでご覧になってくださいね。
( ´-`)

投稿: yayo | 2012年9月25日 (火) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つらいのか・・・?関東の夏 ~ガー | トップページ | スズキも換羽。 »