« 冬に逆戻り・・・。 | トップページ | ~旅立ったセンちゃん~ »

2011年3月 4日 (金)

~通院⑥~超音波

肺の状態がよくないセンちゃんは、いつも呼吸が大きい
人間で例えれば鼻息が荒いような息音がする。

いつもより感覚が早く、体が小刻みに動き深呼吸をしているようにも見える。

診察台に乗せても大人しくして動かないので
調子の悪さが伝わってくる。

寒くて冷たい日が続き、ポカポカの日当たりの良い日は遠のき
羽根もドライヤーで乾かして温めている日が続いていた。
免疫力の弱いセンちゃんには堪えていたのかもしれない・・・

110304

110304_2

110304_3

110304_4

110305

腫れている足と先生が気になったという
お腹の腫れを超音波にて診察。

お腹には、レントゲンでは確認できなかった幾つもの水疱が確認された

足は、腫れた部分に固まった膿が詰まっている。
液状なら影のように映るらしいので、
真っ黒にみえる部分は固くなった膿のようです。

お腹を開き水疱の原因を調べるにも、
足を切開して膿を出すにしても

肺の悪いセンちゃんには無理な話し・・・

110304

点滴を打ちながらの体に負担の掛かる抗生物質を飲んでいる
今の治療をそのまま続けるか・・・

ダイエットなどせず、好きなものを食べさせ過ごさせていく・・・

先生は、今のセンちゃんは
人間でも進行の進んだ病状が確認され

どうもこうも治らないが望みを掛けて手術を受けるか
後の余生を好きなことをして生きるか・・・
そんな選択肢に立たされている状況にまでになっている

そこまで弱ってきているのだと仰っていた。

呼吸の激しさは、お腹の水泡のせいからか、
肺の悪化なのか、カビからなのか、わかってはいない。

**********************************************
3/4
支払\13,965 <内訳>

診察料 \840
皮下点滴 \2,100
点眼液、ロメワン \2,625
baytril 50mg  \3,150
(10日分)
鳥超音波断層検査 \5,250

|

« 冬に逆戻り・・・。 | トップページ | ~旅立ったセンちゃん~ »

コメント

とても悪い表現ですが、動物には死の恐怖はなく、
ただ今の病状だけが辛いと認識しているんでしょうね。
それが少しだけ救いと思うのは、人間の身勝手でしょうか。

太陽のひかりが、あたたかさが、センちゃんの辛さを少しでも
やわらげてくれれば。
春はもうすぐそこまで来てるよ。
もう少したてば、あったかくなるよ。

だからセンちゃん、私は毎日あなたの健康をお祈りするからね。
きっと、このブログでセンちゃんを見守り続けている方たちも、
たくさん祈ってくれてるよ。
たくさんのパワーがセンちゃんに届きますように。

投稿: uma | 2011年3月 6日 (日) 10時03分

少し前からセンちゃんのこと拝見してました。茶煮さんのことと重なってしまいました。茶煮さんも最後は食べたいものを食べたいだけ食べさせてあげなさい、とお医者さんに言われました。肺のことも全く同じです。

センちゃん、最後の日々をyayoさんのところで過ごすことができて良かったね。ほんとはもうちょっと長生きしてほしかったけど、精いっぱい頑張ったよね。

yayoさん、センちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ももごろう | 2011年3月 7日 (月) 11時07分

@UMAさん

本当にもうすぐ暖かくなるというのに
この気温差もセンちゃんには堪えていたのだと感じています。

UMAさん、センちゃんへの募金ありがとうございました。
センちゃんの目は、処方された目薬ですっかり綺麗になっていました。


@ももさん

ここにきて、センちゃんを見てくださっていたのですね。
茶煮も「ングググ・・」の画像が多かったような気がします。

食いしん坊のセンちゃんは、他のアヒルたちがご飯を食べている音だけでも
反応していて首を長く伸ばし
「どこだ?!どこだ?!」と探していました。

いちご、メロンなど果物が大好きで
キュウリ小松菜にはプイプイしていましたよ。
( ´-`)

投稿: yayo | 2011年3月 8日 (火) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬に逆戻り・・・。 | トップページ | ~旅立ったセンちゃん~ »