« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月 6日 (日)

~旅立ったセンちゃん~

センちゃんのハァハァという呼吸は、深呼吸をしているように大きなものに変わっていった。

朝、リンゴ、トマト、zoofoodの入ったご飯のzoofoodだけ綺麗に平らげていた。

食欲があるから大丈夫。

日当たりの良い場所でセンちゃんの様子を眺めていた。
センちゃんは首を曲げてうずくまるような恰好で目をつむり、
いつもの ンググzzz・・・

でもいつもと違うのは、
ハァハァという大きい呼吸。

抱っこしていると脇に嘴をうずめ、
体をダラリとさせていた。

「ぐぅぅぅぶぅぅぅ・・・」
センちゃんの独り言。

お日様。

センちゃんのハァハァ・・・

風が吹く。

センちゃんのハァハァ・・・

体の位置を変える。

センちゃんのぐぅぅぅぶぅぅ・・・

夕日に包まれたセンちゃんは、
長い舌を出したりひっこめたりし始めた。

「センちゃんご飯だよ。」

大好きなfoodだけ入れたご飯入れに
嘴だけを浸けていた。
潤んでいる目。

この光景は以前も経験したことがある。

アヒルは旅立つ時、大羽根を広げ
バサバサと大きく羽ばたきをする。

だから

抱っこしているのが怖かった。

呼吸が静かになり、センちゃんは大きく何度も羽ばたきをした。

********************************************************

昨日先生から、よい状態では無いと告げられたことが気になる。
朝起きてすぐに洗足池からセンちゃんを連れて来られたアリスさん、
報告投稿者のショコラさん(両現会員)に連絡を取っていた。

センちゃんに会いに来てください。

「明日なら伺えます。」
そんな想いも届かず、センちゃんは急ぎ足で旅立ってしまった。

*********************************************************

Dsc02344

東京からアリスさんがやって来てくださり、
一緒にセンちゃんのお骨を拾いました。

Dsc02348

お骨は、アリスさんがお持ちになられています。

Dsc02356

センちゃんは洗足池に還るんだ。
肺も苦しくない。
羽根も大丈夫。
足も治ったよ。

*********************************************************

夕日の富士山を何度も一緒に眺めたね・・・

この木の下はセンちゃんのお気に入りだった。
センちゃんは隠れようとズルズルと移動するのだけど、
お尻が丸見えだ。

Dsc02310_2

白いセンちゃんが夕日に染っていくのを見つめながら
いつかはさよならがくると覚悟していた。

センちゃん・・・

まだ
ここにいればいいのに

いてよかったのに

3月5日 17:30 センちゃん永眠

Dsc02121

<<<募金のご協力をしてくださった皆様へ>>>

ご支援ありがとうございました。改めてお礼申しあげます。

センちゃんの治療費用は、このブログでも随時お伝えしていましたが、
6回の通院で合計\57,435-でした。
残金は、このままセンちゃんのような治療の必要な保護アヒルたちの治療や薬の費用にさせていただきますのでご了承ください。
今後の用途につきましては、こちらの年度末会計報告をご覧ください。

http://www.geocities.jp/ahiru_net2/news/news.html

心より感謝致します。

| | コメント (12)

2011年3月 4日 (金)

~通院⑥~超音波

肺の状態がよくないセンちゃんは、いつも呼吸が大きい
人間で例えれば鼻息が荒いような息音がする。

いつもより感覚が早く、体が小刻みに動き深呼吸をしているようにも見える。

診察台に乗せても大人しくして動かないので
調子の悪さが伝わってくる。

寒くて冷たい日が続き、ポカポカの日当たりの良い日は遠のき
羽根もドライヤーで乾かして温めている日が続いていた。
免疫力の弱いセンちゃんには堪えていたのかもしれない・・・

110304

110304_2

110304_3

110304_4

110305

腫れている足と先生が気になったという
お腹の腫れを超音波にて診察。

お腹には、レントゲンでは確認できなかった幾つもの水疱が確認された

足は、腫れた部分に固まった膿が詰まっている。
液状なら影のように映るらしいので、
真っ黒にみえる部分は固くなった膿のようです。

お腹を開き水疱の原因を調べるにも、
足を切開して膿を出すにしても

肺の悪いセンちゃんには無理な話し・・・

110304

点滴を打ちながらの体に負担の掛かる抗生物質を飲んでいる
今の治療をそのまま続けるか・・・

ダイエットなどせず、好きなものを食べさせ過ごさせていく・・・

先生は、今のセンちゃんは
人間でも進行の進んだ病状が確認され

どうもこうも治らないが望みを掛けて手術を受けるか
後の余生を好きなことをして生きるか・・・
そんな選択肢に立たされている状況にまでになっている

そこまで弱ってきているのだと仰っていた。

呼吸の激しさは、お腹の水泡のせいからか、
肺の悪化なのか、カビからなのか、わかってはいない。

**********************************************
3/4
支払\13,965 <内訳>

診察料 \840
皮下点滴 \2,100
点眼液、ロメワン \2,625
baytril 50mg  \3,150
(10日分)
鳥超音波断層検査 \5,250

| | コメント (3)

2011年3月 1日 (火)

冬に逆戻り・・・。

つい最近まで春がやって来たかのような暖かさだったのに・・・

昨日はみぞれ混じりの雨gawk

女性陣は裏で水溜まりではしゃいでいますが、

(さすが水鳥だ)

こちらでは・・・

Photo

軒下でお昼寝。

Photo_2

「雨にはしゃぐなんてあいつら子供だなっ ングググzzz」

 

| | コメント (5)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »