« 1羽の真理。スズキがやってきた① | トップページ | パプリカ・赤ピーマン? »

2010年11月 6日 (土)

スズキがやってきた②

スズキ・メロンは威勢が良い。
しかし・・・

そのほとんどは見せかけ(笑coldsweats01

ここに来たときは、真理に突っ込んでいき胸の辺りを毟り突っつきあっていた
メス同士がこうやって争う場面は、アヒさみなどでよく見かけていた。
その度に「コラコラっ」と2羽を引き離す。

gawkまぁしばらくは様子見ぃだ

しかし、そんなことも3日も過ぎると
「ぐわぁ~ぐわぁ~~っ!」と仕掛けるスズキを
追い払うかのように

「アンタまだそんなことやってんの?」

そんな態度で真理ちゃんはマイペースで羽繕い。

お隣さんの畑に連れていってみると、
琢磨がよく座っていた竜のヒゲベットに
チョコリンと置物のように立っている

Photo

何も動かず、真理の様子をジィーーーーーーっと見ていた。

Photo_2

水浴びのときも、真理ちゃんはサッサと水浴びを済ませ
羽繕い。

そんな真理ちゃんをまたまた
ジィーーーーーーっと観察。

Photo_3

Photo_4

スズキの年齢は推定5~6歳と判断されていたが、
動物病院の先生も年齢はわからないとのことだった。

うーん。
嘴や羽根の艶、足などからどうも??
チビっこアヒルのように思えてしまう。

保護された方からの情報は↓

「雌アヒルは他2羽の雄アヒルと 数年前から中川に住んでいました。
古い子は5年くらい前からいて、途中から1羽増えたようです」
「スズキを古くから知る人に確認をとった所
その人が1番最初に見た頃(2005年頃)を考えると
5年以上は生きている子という事になります」

遠目で見ているだけだと、当初からいたアヒルがそのまま3羽で
元気に暮らしているように思えるけど、
途中でアヒルが入れ替わる、新しく捨てられていた可能性もある。

スズキは栄養失調で小柄なわけではないようです。
北京ダックのように大きくならない小型種(交配時にカルガモの血が濃かったなど)だと感じます。

スズキの目は野鳥のような目をしている
瞳を覗いても目が合うことはない。

そして抱っこしようと近寄ると
猛ダッシュをしてどこまでも逃げようとする。

・・・。

ふふふっsweat01

|

« 1羽の真理。スズキがやってきた① | トップページ | パプリカ・赤ピーマン? »

コメント

真理ちゃん、良かったね!
新しい妹?が出来て・・・・・・
yayoさんに負担を掛けない様にスズキちゃんの面倒も見てね!
頑張れ!おねぇちゃん!

投稿: 匿名 | 2010年11月 8日 (月) 09時22分

おねえちゃんと言うか・・・

母と娘という感じです。
(´- `;

水場に先にスズキを入れると
「ぐわぁ~ぐわぁ~」と、
真理が来るまで騒いでいます
・・・。

ご飯のときなど以前のように
突き合いにならなくなりました。
( ´-`)少し進展が・・・

投稿: yayo | 2010年11月 8日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1羽の真理。スズキがやってきた① | トップページ | パプリカ・赤ピーマン? »