« シャッターチャンス | トップページ | 夏の想い出。 »

2009年7月 6日 (月)

住宅街での鳴き声防止小屋 ~会員まっつーさんより~

2009年2月、2羽のアヒルを飼っているまっつーさんより

「事情がありアヒルを手放そうと考えています」との連絡が入っていました。仕事の関係で、あまり世話が出来なくなってしまうことが一番の原因だったそうです
住宅街なのでアヒル小屋の臭い防止の為、朝夕2回の掃除、雌アヒルの朝鳴き、ご近所さんたちからはいつ苦情がくるのではないかと心配されていました。新しい飼い主希望者さんへ任せて方が良いのでは・・・?と悩まれていたのです

しかし、それから里親掲示板投稿依頼も無く

「事情が変わったのかもしれない」と私はまっつーさんからの連絡を待ちました。

先週、まっつーさんより報告が届きましたのでお知らせします

******************************************************************

あれから、アヒル達のテリトリーをいろいろと改善しました
掃除をする時間があまり取れなくなるという問題や夜鳴き・朝鳴き問題もなんとかクリアしました(^o^)コンクリで真っ暗になる小屋を作ったので、今まで4時半起きしてたのが嘘みたいに平和な朝を過ごしていますp(^-^)q
これで近所からいつ苦情がくるか…という不安も解消されました!

******************************************************************

<まっつーさん宅遮光小屋紹介>

Photo
Photo_2 Photo_3

夜の10時頃から朝の6時半くらいまでこの小屋の中で過ごして貰っているようです
以前は、夜に何回も騒ぎ鳴き出し、朝は3時半~4時半に起こされていたまっつーさん。

「新生児がいるような毎日でした」との言葉に鳴き声のトラブルの大変さが伺えます
扉が半分になってるのは、一羽づつ小屋に入れる時の脱走防止策。中には排水溝付きなので掃除も気軽に出来ていつも清潔にしていられます
暑くなる夏を迎える前に扉を遮光カーテンか何かに変えようと考え中だそうです

「暗くしてあげると大人しくなる」と 東海支部長のけいさんのアドバイスも取り入れ完成されたこの小屋は、制作費用15.000円位、作成は旦那様と知人2人とのこと。

鳴き声、特に雌アヒルの鳴き声は辺り一面に響き渡ります。私もぴぴを飼い始めた時、朝鳴きに悩まされた時期がありました。カラスが騒ぎ出すと一緒に騒いでいたのです。日が昇ると共に起こされていた思い出があります

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_004.htm

引っ越したわけでもなく、現状のままアヒルたちを飼い続けられている方もいると私のブログで取りあげ紹介しておきたかったのです。まっつーさん 「どうしたら手放さず飼い続けていけるだろう?」とこの小屋を考え付き、作成されたことを私も嬉しく思っています

※画像のアヒル君は、まっつーさん宅一角君chickです

|

« シャッターチャンス | トップページ | 夏の想い出。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャッターチャンス | トップページ | 夏の想い出。 »