« ちびアヒルの『ちぃ』 | トップページ | いつでもプール。 »

2008年6月23日 (月)

その後の3羽たちの様子。

毎日雨が続き、アヒルたちのぐちゃぐちゃ遊びに気合いが入ります

・・・真理ちゃんがダントツの汚し屋さんだ( ´-`)

ちぃがやってきて暫くは、【琢磨と真理】【ちぃ】と居場所や寝場所をすべて別々にしていました

でもお互い「他にアヒルがいるな・・・?」と察知し、ちぃは腹の底から大声を発し「誰かいるの?私ここよ!」と呼び掛けている

そんな、ちぃが静かにプラフネで水浴びを始めると、裏庭から琢磨がその姿を発見し柵を突き破らんとばかりの勢いでちぃちゃんに近づこうとしていた

夕方だけ、一緒に居させようと試みるが琢磨は即突進してきて、ちぃちゃんを執拗に追廻し首の後ろに噛み付く。   んー? では雌同士の真理ちゃんとならどうか?と一緒に居させていると・・・ほどよく距離を保ちながら、新参者のちぃは、真理ちゃんの後をくっついていた

ただたまに、ちぃちゃんが調子に乗り真理ちゃんのお気に入りの場所に座ろうとするものなら、嘴でちぃちゃんの首に軽いジャブを入れている    (´□`;んー?

それから暫く経って、夕方の短い時間のみ一緒にさせてみる

琢磨は相変らず追廻すが、ちぃもコツを得たのか上手くかわした後真理と行動を共にし、畑を探索するようになった。側に寄れない琢磨はそんな2羽を眺めいつものペースで

「おまいら落ち着きが無いなぁ~ もうおいらは小屋に入ってんわ~」

__という感じで小屋の中で羽繕いを始める

その小屋の中へ、一通り遊びを済ませた真理ちゃんが入る

その後にちぃちゃんがくっついて入ろうとした

琢磨は小屋の中から、嘴で突付いて追い払う 「お前入るな!」

・・・・(´・д・`)  これが派閥だ

「おぉ~雌だ雌!カモン!!!」と喜んでいるわけでなく、琢磨はこの小さな派閥のトップとしての力を示そうとしている

脚の悪い琢磨は舐められちゃイカン!と思っているのか、いつもより座っている時間が短く。物凄い勢いでちぃを追いかけ、押さえ付け首に噛み付き放そうとしなかった

・・・2羽、1羽___と別々に飼っているのと同じ状況は、お世話時間も倍になります

ちぃがやってきてから、気の休まらない日が続いた

Photo 「お前は後だよ」Photo_2

それでも、ちぃは琢磨の顔色を見ながら食べ始める

「食っていいですか?」

「まぁ仕方ないなぁ

ゆっくり食えよ」

___こんな感じでしょうか?

Photo_3

←しかし末っ子ちぃは、ちゃっかりしております

真理のお気に入りの場所をゲットし寛いだりします(ここは卵産み場?)

Photo_4

やかましい女アヒル同士

そんな琢磨に、真理ちゃんもちぃちゃんも雌特有の首を左右に振る求愛モーションで挨拶をする

琢磨をトップと讃えているかのようです

あれから、琢磨は水に入ると以前のように真理ちゃんやちぃの上に乗ろうとするがすぐに諦め水浴びに切り返る

そんな琢磨から2羽はすぐに離れ、好き勝手な行動をしている。そして琢磨の側に戻ってくる

(´-`;よかった・・・

琢磨を柱とした3羽の“新しい群れ”の誕生だ

|

« ちびアヒルの『ちぃ』 | トップページ | いつでもプール。 »

コメント

yayoさん お久しぶりです。

琢磨くん、真理ちゃん、ちぃちゃんの3羽、仲良しでうらやましいです。
うちのQちゃんは、脚の変形と腫れがひどくなり、背骨の変形も出てきて、体を支えられなくなり、プール以外はずっと発泡スチロールの台の上で過ごしていました。
7月4日の朝 座ったままの状態で、まるで眠っているかのように、亡くなりました。
ガーシュは、Qちゃんが亡くなったことが、理解できないようで、
「なんで、なんで Qちゃん居ないん?」って顔をしています。
一緒に居るときは、Qちゃんが近づいてくると、「あっち 行って~」って叫んだり、ちょっと離れると「どこ行った~」「ここよ~」って叫びあったり。
付かず離れずの関係が、お互いに安心できる存在になっていたのに・・・
とても残念です。

我が家に来てから、一度も自由に歩けなかったので、
天国では、自由に走り回っていれば、いいなと思います。

ぴぴちゃん仲良くしてあげてね。

投稿: ガーシュ | 2008年7月 6日 (日) 22時53分

ガーシュさんっ驚いています・・・

Qちゃんは2005.11に 鴻ノ池で白内障・リュウマチ・関節炎などの症状が出ていて健康状態が良くなかったとの事で保護したアヒルさん。
その鴻ノ池は、コンクリート部分が多くアヒルたちの足に負担の掛かる池でしたね
ご飯を食べる時に「ブツブツ」良いながら食べるという報告がとても印象的でした

ガーシュさんの元、ガーシュちゃんと暮らせて幸せだったと感じます
痛がらず、苦しまず・・・眠るように天国へ昇っていったQちゃん

天国には態度のデカいぴぴが待っています
Qちゃん、ぴぴと仲良くね
( ´-`)

投稿: yayo | 2008年7月 8日 (火) 00時19分

yayoさん こんばんは。
シューが星になってから早くも7週間が過ぎ、
6日 ( 私の誕生日 ) に49日を迎えました。
シューがいないことに慣れてはきましたが、
淋しさは消えないものですね。(T-T)

そして、さらに悲しいご報告です。
鶴見川のサブロウくんが行方不明になりました。
主人がちょくちょくエサをあげに行っていたのですが
先月20日あたりから姿が見えなくなりました。

下流に向かって探したり、毎日散歩をしている人に聞いてみたりしましたが
結局所在はわかりませんでした。
梅雨で川が増水することが多かったので、
濁流に呑まれてしまったのでは?!という見方が大半のようです。
残念ながら その節が有力なような気がします・・・

少し下流に2~3年前から住んでいた 元気な2羽の合鴨もいなくなりました。
おそらく同じ時期だろうと思います。
どこか新天地で楽しく暮らしていてくれたら・・・
そう願うばかりです。

シューが急死し、サブロウくんもいなくなりました。
ペレダック ( F4 ) の未開封のものが1袋あります。
琢磨くんや真理ちゃんたちは ペレダックは食べませんか?
もし食べていただけるなら、郵送させていただきます。m(_ _)m

投稿: 結名 | 2008年7月 9日 (水) 23時49分

こんばんは
もうあれから、49日経つのですね
私がちぃを保護したばかりの時期でした
よく覚えています

きっとシュー君は天国のアヒル学校に入学していて、ぴぴと一緒に遊んでいると思います
( ´-`)

サブロウ君とアイガモ2羽たちが同じ時期に姿を消してしまった事は少し気になりますね
3羽で新しい居場所を見つけたのでしょうか・・・?
大きな川なので、3羽まとめて保護された方がいるとは考えにくいですね

ペレダックの件ありがとうございます
他に伝えたい事がありますので、後ほどメール致します

投稿: yayo | 2008年7月10日 (木) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちびアヒルの『ちぃ』 | トップページ | いつでもプール。 »