« あれから1年・・・ | トップページ | 元気の無い真理。 »

2008年3月 8日 (土)

アヒルの涙

アヒルが目から流す、涙のように見えるアヒル油 

ぴぴちゃんが死んでしまう時、目から何度も溢れていた

気持ちが通じた時の何かのサインなのか?それとも体から発する危険信号なのか?涙のように「ポロリ」と目から落ちる

掲示板へ投稿されていた件について、ネットで検索しているとアヒルの涙というタイトルのブログを発見した

http://people.k-cultureclub.com/?eid=350902

かなり前の時代の出来事を書き綴っている内容ですが、嘴を怪我した、ミミズを食べたなど

アヒルを飼っている私には、その様子が浮かんでくるほどです

このチュチュが最後に目からぽとりぽとりと流した物は、この小学3年生だった男の子に何か伝えたかったのかもしれない

|

« あれから1年・・・ | トップページ | 元気の無い真理。 »

コメント

ちょっと、いや、かなりきつかったです。
こういう事があった(ある)だろうという事は分かっていますが、ショックでした。
実際自分も動物の肉を食べていますし。。。
アータン、きなこ、ほかのペット達を大切に育てていこうと思いました。

投稿: ななママ | 2008年3月10日 (月) 11時48分

アヒルは家畜だとわかっていても
小学生の子供には、とても辛い出来事だったと感じました

私は、鶏肉も豚肉も牛肉も食べます
肉の他にも魚、野菜
すべて残さずに食べるようになりました

「ありがとう」という感謝の気持ちで食べています
バイキングや食べ放題の店は苦手です
食べ残しを見るのが苦手なんですね

投稿: yayo | 2008年3月10日 (月) 15時24分

yayoさん、こんにちは。ずっと読み捨てでゴメンナサイ。実は茶煮もたしかに「涙」を流したんです。保護したその日、箱の中にいれて車に乗せたとき、目からぽろぽろ涙を流しました。「食べられてしまう」と思ったのかもしれません。その涙を見て私も涙を流してしまいました。

投稿: ももごろう | 2008年3月22日 (土) 09時09分

yayoさん今日は^^
お久しぶりです。
このお話とても胸が一杯になりました。私も小学3年生の子の気持ちが直通しました。韓国ではアヒルちゃんも鴨さんも「オリ」と発音なのですね。

我が家のぴちさらが若いころ実家で預かってもらう時に私の帰り際ぴっちがポロポロと目から涙を流しました。それを見た私は「ぴーちゃんすぐ迎えにくるからね~」とぎゅっとだきしめました。

投稿: ぴちさら | 2008年3月22日 (土) 19時12分

*ももさん*

お久しぶりです(^ー゚)ノ
ボーイ茶煮君は、そうですね
危機を察したかもしれません
アヒルにとっては、保護も捕獲も同じなので怖いのだと思います

でもぴぴは最期に何で?
ポロポロと目から流したのだろう・・・?
ぴぴの体の中の意識がそうさせたのかもしれません
「さよなら」ではなく
あの顔は「どうしよう」という顔だったしなぁ

*ぴちさらさん*

ぴちさらちゃんは、慣れ親しんだ飼い主さんが
どこかに行ってしまうと感じたのかな?
それとも、知らない人たちが怖かったのか・・?

そう考えるとアヒルの目から出るあの液体は
やっぱり『涙』の意味があるような気がしてしまいますね
(´- `)

投稿: yayo | 2008年3月23日 (日) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あれから1年・・・ | トップページ | 元気の無い真理。 »