« 兵庫県の保護アヒル~ケッケ~ | トップページ | 2008年 まりたま。 »

2007年11月30日 (金)

鶴見川のサブロー君

あひるネットワークの掲示板でも11/6に投稿していますが、横浜在住のアヒル飼い(雄アヒルシュー君)結奈さんより

神奈川県横浜市『鶴見川』に1羽の北京ダックが捨てられているようだと連絡が入っていました

投稿のある前から、結奈さんと息子さんはそのアヒル君『サブロー君』を見守っています。近辺の方からの聞き込みの結果、もともと2~3キロ離れた墓地の池にツガイで捨てられており、やがて雌アヒルが居なくなり、エサをあげていた方も見あたらなくなった後、アヒル君はどんどんと弱っていったようです

それを見兼ねた方が、鶴見川( 釣り人やご近所のお年寄りが集っている場所 )に連れてきて
近隣の方達でエサをあげており、現在に至っています


地域の方に見守られ、台風で増水した時もその場に戻ってきているなどから保護は見合わせています

アヒル君の様子がわかる結奈さんブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/tyeym357
<結奈さん息子さんのブログ>
http://blogs.yahoo.co.jp/shuponduck 

そんなサブロー君は、相変わらず元気なようですが、警戒心が出てきたとの報告です

野外で1羽で暮らす鶴見川では、いろいろな経験をしていると思います。人間に飼われていたアヒルは、人間を怖がりません

人間を信用したばかりに、その人間から危害を加えられるケースも多く見られます。ご飯が貰えると思い人間に近づき、酷い事をされてしまう

石で狙い打ちをして、それを楽しんでいる人間も実際にいるのです。家鴨はその石を避けて飛ぶ事は出来ません

野外の川で生きていくサブロー君には、人知れぬ出来事が沢山あるのかもしれません・・・・

Photo 116

|

« 兵庫県の保護アヒル~ケッケ~ | トップページ | 2008年 まりたま。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県の保護アヒル~ケッケ~ | トップページ | 2008年 まりたま。 »