« 関西アヒルさみっと 2007.10.14in明石公園 | トップページ | 日向にいる2羽 »

2007年10月21日 (日)

あひるサミット後、岡崎さん宅へ

10/14 アヒルさみっと終了後、岡崎さん宅のアヒルたちを見に向かいました

Photo_3 車での移動はこのようになっています。サンちゃんはキャリーバックhttp://ayu-town.hp.infoseek.co.jp/ahiru/variety/carry.htmlピッピとカッカは、車輪のついているプラスチック製の衣装ケースだそうです(工夫しています)

岡崎ぴっぴさんが、2007.5に加古川のコッコの里親さんになられた時には、このお庭には雄のピッピが1羽しかいませんでした

Photo 今では、コッコ、カッカ(近辺の川で保護)キクちゃん、カモろう(里親掲示板より)ポッポ(ダムで保護)がーこ(ペットショップから保護)と大所帯になりました。岡崎さんには本当に感謝しています

岡崎家の庭は、ゴルフ場のバンカーで使用する柔らかい砂を敷き詰めています。アヒルたちの足裏に良さそうです

大きなプールに、アヒルが2羽づつで就寝できる鍵付きの小屋、ダムで保護したポッポは脚の切断手術を受けているので、体調の悪いアヒル用の小屋はヒーターが付いていました

フードプロセッサーで野菜を細かくする岡崎氏、アヒルたちは米ヌカご飯を待ちきれない様子です

コッコは、姿は北京ダックなのですが・・・画像で見るよりもずっと小柄ですばしっこく、よく川で保護できたなと感じました

会員のバジル&ミントさんが保護して、脚を矯正してくださっている中雛のタイム君を帰省の為、岡崎さんが預かっていました。大きくなっていますが、脚が心配ですPhoto_2 。一生懸命泳いでいました

「ヤヨさん?子猫要りません?」岡崎さんは国道で箱に入って捨てられていた子猫を保護しています

また何年も前から貯水池にいるアイガモにご飯をあげてくださっています。

その後、幹事さんたちと私はお洒落な居酒屋さんで、お腹いっぱいになるまで明石の料理を堪能しました。昆布シメの刺身や明石風だし巻き卵など、魚がとても美味しかったです

翌日は、春風さんと岡崎さんのアヒルたちを診てくださっているフォーゲル動物病院へ向かいました

病院の待合い室で飼われていた瀕死のカメの水槽に、岡崎さんが持ち込んだEM菌を入れたところ、カメが元気になったと先生は「凄いね~あれ」とお話されていました

サンちゃんは健康診断。ピッピはレントゲンと診察後は、アヒルに抗生物質を与えた場合の内臓面への負担、また卵管炎の治療法などかなりの時間をとってくださり、お話を伺う事ができました

その様子は、会員HPの日記に記載します

新幹線で3時間なのですが、とても近く感じました。本当に参加できて良かったです。ありがとうございました

|

« 関西アヒルさみっと 2007.10.14in明石公園 | トップページ | 日向にいる2羽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西アヒルさみっと 2007.10.14in明石公園 | トップページ | 日向にいる2羽 »