« 真理ちゃん。 | トップページ | ポッポとダムに居たアイガモ君 »

2007年8月18日 (土)

あひる同士の世界

真理ちゃんが来てから、琢磨の顔が変わったような気がする。何だか表情があるというか・・・いろんな顔をする。

アヒル同士、声を出して何か確認し合ったりで・・・

1羽が羽繕いすると、もう1羽も同じ動作をする。同じ場所に居たがり、寄り添っている。真理ちゃんを抱っこして水場に入れようとすると、足が悪い為速く歩けない琢磨が、猛ダッシュをし、コケコケと座ってしまいながらも、一生懸命立ち上がり、真理の側に行こうとする

そして、小屋に自分から入る琢磨を見て、真理もトコトコと歩き小屋に入る。

Dscf0055_2ここに来て、一週間。最近のご飯TIMEでは・・・(^-^;真理ちゃんもガツガツいっちゃってます

関西支部長の岡崎さんから『クラリシッド錠』が届いた

このお薬、人間のお薬なのですが、細菌の増殖を防ぐ働きがありますhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se61/se6149003.html細菌による感染症を和らげてくれるようです

真理ちゃんの足は、関節部分だけでなく。全体的に熱を持ち、腫れている

足裏は趾瘤症(http://www.geocities.jp/ahiru_net/howto/health.html)だろう、プックリと腫れている。そこからばい菌が入り、足全体に熱を持ってしまっているのでは・・?と岡崎さんのアドバイスです。実際に岡崎さんは、梅田のショップで保護したぺっぺ(雌北京)に飲ませています(ぺっぺは、固い床どこのショップ店内に2年間も暮らしていました)

ぺっぺの保護時の足裏Photo_2  この後、この腫れて固くなったタコ部分が、ポロリと取れて、傷になっているので、クラリシッド錠を与えているようです。分量は1錠から始め、今現在は1/4錠

真理は、私が向かえに行く前に、静岡県の動物病院で、レントゲンを撮り左足は炎症を起こしているので、腫れていると診断されている

真理の足全体の画像を見て、この薬を試してみてくださいと送ってくださったのだ

Dscf0053

病院から処方された薬は、シロップの飲み薬

左側が、岡崎さんが送ってくださったクラリシッド錠

真理ちゃんは、琢磨と違ってしっかり水掻きを付けて、歩いたり立ったりできる

宇都宮の会員、ななママさんからは、ヨ-ドチンキhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2612704.html 消毒液で人間のタコが小さくなったので、今現在飼っているアータンの足裏の腫れに塗り、試してみたところ・・・効果が見られたとの報告

以前、ぴぴに尿素入り化粧水を作り、マッサージしてあげたところかなり小さくなったので、ページを残していますhttp://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_002.htm 

|

« 真理ちゃん。 | トップページ | ポッポとダムに居たアイガモ君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真理ちゃん。 | トップページ | ポッポとダムに居たアイガモ君 »