« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

覚えている。毎日の事

真理が、この家に来て18日。

最初は、琢磨がご飯を食べていても、眺めているだけで食べようとしなかった。抱っこして、側まで連れて行き、やっと嘴を付けた真理。そして・・・今では、朝小屋の戸を開けると、琢磨と一緒にダッシュ&ダイブしながらモリモリ食べ始める

その後、抱っこして水場へ連れて行き、水浴びTIMEとなるのだが・・・

Photo 真理は学習している(^-^)

琢磨と一緒に食べ。(やや競争気味)

Photo_2 その後・・・

「次は水浴びよね?

あっちよね?

勝手に行くゎ☆」

と・・・・トコトコと歩き出す

そして、プラフネプールへ飛び込み。ザブザブし、これまた勝手に上がって羽繕いし、お気に入りの場所でネンネポーズでお座り

( ̄ー ̄)全く世話無しの良い子じゃ・・・

野外で1年間独りで暮らしていたせいなのだろうか・・・

なかなかのお利口さんです

| | コメント (4)

2007年8月25日 (土)

琢磨に換羽がやってきた・・・

Dscf0080 うわぁぁぁ~~

※画像がちょいボヤけておりますが、庭に広がった琢磨の羽根です

換羽→http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_036.htm

まず、定番の大羽根が一気にバサバサ抜けて、後はこんな様子で細かい羽根が抜けていきます

すべての羽根が無くなるわけではありません

Dscf0083 換羽を迎えたアヒルさんは、何だかとてもナイーブさん。

ぴぴは、食欲が無くなったが・・・

琢磨は食べ捲っている

| | コメント (2)

2007年8月20日 (月)

「ふたりあひる」

関東近辺の水鳥スポットを探索している、がぁも研究員さんhttp://chumuri-and-gaxamo.air-nifty.com/

皇居のお堀に住む、こぶはくちょう親子の暮らしぶりが楽しみです(^-^)いやぁ~すっかり白鳥らしくなってきましたね~ちびこはく。家鴨よりも大人の姿になるには、ちょい時間が掛かるようです

さて、がぁも研究員さんが、ブログのTOPにある『とこあひ(トコトコアヒル)』に、引き続き、『ふたりあひる』を作成してくださいました

(*´∇`*)ちゃんと、真理の嘴の特徴も出ていて、琢磨と真理そのものです

早速貼り付けてみました(゚∇^*)ノ皆さんっクリックしてみてね☆

| | コメント (0)

ヨードチンキ~殺菌消毒剤~

真理ちゃんの足裏は、カサブタの付いた大きな趾瘤症になっています。皮膚が腫れ、その部分は固い。

ななママさんから伺った『ヨードチンキ』を購入、真理ちゃんの足裏に塗り、マッサージしてみました

Dscf0073 Dscf0079 固くなったカサブタは、ポロリと取れました。真理ちゃん大人しくしています。痛がるかな?と思ったが、大丈夫みたい・・・・(^-^)

尿素入り化粧水の復活も考えたが、こちらのヨードチンキは、殺菌、消毒の作用があります

足の全体の腫れは、この趾瘤症からきているのかもしれない

この週末の関東地方は、久しぶりに涼しいというか、曇りです

琢磨も真理もいつもなら、奥の木や葉っぱの影にいるのに、今日は居場所が違う。やっぱり涼しいんだなぁ

Dscf0071

| | コメント (6)

2007年8月18日 (土)

ポッポとダムに居たアイガモ君

Photo_4 兵庫県のダムで保護し、手術を受けた北京ダックのポッポ。そのダムには、ポッポとずっと暮らしていたアイガモ君がいました。2羽はツガイでずっと一緒だったのです

ポッポを連れて行く時、岡崎さんは一緒に連れて行こうと、捕獲を試みたのですがダムに飛び込まれ、逃げてしまっています。その後、また捕まえて引き取ろうと、ダムに向かってみると・・・ダムにやってくる雌のマガモと仲良くしていたそうです。管理人さんもご飯を定期的にあげられるので、暫くはその場で過ごす事となりました

ポッポがまだ元気だった頃の2007.2の画像です

Photo_3 この石畳みのような固い場所で、ポッポは骨折していたのではないか?と、推定しています

| | コメント (0)

あひる同士の世界

真理ちゃんが来てから、琢磨の顔が変わったような気がする。何だか表情があるというか・・・いろんな顔をする。

アヒル同士、声を出して何か確認し合ったりで・・・

1羽が羽繕いすると、もう1羽も同じ動作をする。同じ場所に居たがり、寄り添っている。真理ちゃんを抱っこして水場に入れようとすると、足が悪い為速く歩けない琢磨が、猛ダッシュをし、コケコケと座ってしまいながらも、一生懸命立ち上がり、真理の側に行こうとする

そして、小屋に自分から入る琢磨を見て、真理もトコトコと歩き小屋に入る。

Dscf0055_2ここに来て、一週間。最近のご飯TIMEでは・・・(^-^;真理ちゃんもガツガツいっちゃってます

関西支部長の岡崎さんから『クラリシッド錠』が届いた

このお薬、人間のお薬なのですが、細菌の増殖を防ぐ働きがありますhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se61/se6149003.html細菌による感染症を和らげてくれるようです

真理ちゃんの足は、関節部分だけでなく。全体的に熱を持ち、腫れている

足裏は趾瘤症(http://www.geocities.jp/ahiru_net/howto/health.html)だろう、プックリと腫れている。そこからばい菌が入り、足全体に熱を持ってしまっているのでは・・?と岡崎さんのアドバイスです。実際に岡崎さんは、梅田のショップで保護したぺっぺ(雌北京)に飲ませています(ぺっぺは、固い床どこのショップ店内に2年間も暮らしていました)

ぺっぺの保護時の足裏Photo_2  この後、この腫れて固くなったタコ部分が、ポロリと取れて、傷になっているので、クラリシッド錠を与えているようです。分量は1錠から始め、今現在は1/4錠

真理は、私が向かえに行く前に、静岡県の動物病院で、レントゲンを撮り左足は炎症を起こしているので、腫れていると診断されている

真理の足全体の画像を見て、この薬を試してみてくださいと送ってくださったのだ

Dscf0053

病院から処方された薬は、シロップの飲み薬

左側が、岡崎さんが送ってくださったクラリシッド錠

真理ちゃんは、琢磨と違ってしっかり水掻きを付けて、歩いたり立ったりできる

宇都宮の会員、ななママさんからは、ヨ-ドチンキhttp://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2612704.html 消毒液で人間のタコが小さくなったので、今現在飼っているアータンの足裏の腫れに塗り、試してみたところ・・・効果が見られたとの報告

以前、ぴぴに尿素入り化粧水を作り、マッサージしてあげたところかなり小さくなったので、ページを残していますhttp://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_002.htm 

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

真理ちゃん。

タイトルの『真理ちゃん』とは・・・静岡からやってきたアヒルさんの新しい名前です。いつまでもアヒルさんなどと、呼んではいられません

真理ちゃん・・・ピンときました!この黒々とした目に、むっくりしたボディー!モテ系の女子ですっ(んで?なぜ?真理ちゃん?) ・・・何となくですっ

そんな真理ちゃんは、ツガイで飼われていた事があるのか?それとも大勢のアヒルさんたちの中で、暮らしていた経験があるのか?琢磨とすっかり仲良しになっています。以前、としやさんちの平蔵に飛鳥がやっておった『求愛ポーズ』 ごごごっ!ごごごっ!と首を右2回、左に2回とお辞儀をするように、首をうつむくように振る動作をする

ぴぴちゃんは・・・やらなかったなぁ

すっかりリーダーシップを取る琢磨・・・( ̄Д ̄)アンタは出世したょっ

Dscf0013  夜の水浴びの後・・・・

Dscf0017 小屋の前までリード

そして、お揃いで羽繕い

Dscf0021 んで、トコトコトコと小屋に

2羽で入り。

Dscf0029 仲良く水を飲む。

Dscf0031 ここに来て3日目の朝

やっと真理ちゃんが、ご飯らしきものを口にしました

トマトも煮干しも、桜エビも「プイプイプイっ!」

・・・その目は「パン出せ!」と訴えています(静岡にいた時は、パンをご飯に貰っていたらしい)腹が減れば食べるだろう・・・

13日の朝、琢磨と一緒に、zoofoodを食べて始めました

Dscf0036 琢磨もこの竜のヒゲの上で、ちょこんと座った画像があったね(^-^)

真理ちゃんを抱っこして、移動させようものなら・・・「くわぁぁ!くわっ!」ともの凄い勢いで、ダッシュしてくる

「何すんだよっ!返せっ!どこに持って行くんだっ!?」って感じです・・・・(p_q、)おいらは悪者かぇ~

すっかり、2羽の世界が出来つつある。保護3日目の朝でした

| | コメント (2)

2007年8月11日 (土)

静岡県、海にいたアヒル②

昨夜は、東名を使い中井インターから富士インターまで移動し、アヒルさんを引き取りに向かったが・・・タイミング的に大正解!!!!今日は朝から、帰省ラッシュで東名高速道路は、上りも下りも大渋滞だ・・・

渋滞50kmって?(`□´; ・・・

Yさんに昨日保護していただいて、よかった。渋滞に巻き込まれては、車内で移動するアヒルも参ってしまう。Yさんに改めて感謝です

さて、保護アヒルは、雌と判明。

Yさん情報だと、以前里親さんに預けた雄アヒルあーちゃんhttp://yoiyoi.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_dbc9.html と体型が似てるので、雄アヒルでは?との連絡だったので、アヒルさんをてっきり雄君だと思っていました(雌特有のガァ!出ないし?) しかし・・・昨晩、始めて会ったアヒルさんを見て、琢磨は突進していき・・・首を噛み噛み攻撃(; ̄Д ̄)ま・・・まずい?挨拶程度の軽いジャブか?と、思っておりましたが、琢磨さん???乗っかろうとしています

焦ったアヒルさんから、出た声は「ガァッ!」 ・・・・雌特有の低くい鳴き声だっ

いゃいゃっ待てっ!!!! 正常な雄アヒルと雌アヒルさんの、愛ある行動(交尾)に発展しそうになったが・・・お互い足に障害を持っているアヒル。雌アヒルさんに負担が掛かってしまう

Dscf0129 一緒の小屋では、無理だ。

琢磨が最初、ここにやって来た時のように、段ボールベットの中で、玄関で就寝。・・・電気を消すとゆっくりと座って、ネンネポーズ

朝起きると、アヒルさんは首を伸ばし、私を確認していた。「慣れてきたかな?」

水浴びをさせる為、プラフネに入れる

Dscf0131 Dscf0137 気持ち良さそうに、首を沈め、大羽根をバタバタさせる。嘴や羽根の状態を見る限りでは・・・・5~6歳位なのだろうか?

Dscf0134 左足は、水に入れるとプラ~ンとさせている、楽なのだろう。

水浴びの後は、自分から這い上がり、羽根繕いをしている。水掻きをしっかり付けて、立ったり、歩く事は可能なようです

嘴を開いて(少し嫌がる)スポイトで薬を飲ませる。素直に嘴を開かせてくれるので、楽だ・・・(コレがぴぴちゃんだったら)(/_<)

水浴び中は、ご機嫌モードで「ガッ!」っと声も出るようになった。新しい環境に少し慣れたかな?

Dscf0145 羽繕いが済むと、自分でトコトコと歩き、涼しい場所を選び、アヒル特有のまん丸ポーズで眠り始めた・・・

Dscf0141 トコトコトコ・・・・

「お・・おいら琢磨っ

一緒に水浴びして、お・・・おいらっアヒルさんの上に乗ったんだ!!!男と女だから、仕方無いんだっ!でもっヤヨの奴がおいら達を引き裂きに来たんだっ

だから・・・未遂なんだっヤヨは!アヒル心をわかっちゃいねぇっ!おいらは男子アヒルなんだっ!グレてやるっ今日から不良アヒルになってやるっ(`□´)ノくわぁっ!!」

・・・ツガイとして、このまま2羽を育てていくか?悩ましい・・・足の状態は、琢磨の方が悪い事は確かだ

| | コメント (0)

静岡県、海にいたアヒル①

8日の水曜日に、静岡県清水区に足が腫れて動けないアヒルがいると、フォームメールより連絡が入っていた。いつもは、投稿者の方が持って行ったパンを食べるはずなのに、ここ2~3日は食欲も無く、歩けずに草むらにうずくまっている様子

アヒルは、湾になっている場所で、陸にあがったり、海の中に入ったりを繰り返し、その場で1年近く過ごしているとの事・・・

投稿者さんは、アヒルに触れた経験も無く、また小さい赤ちゃんもいるので、野良アヒルが病気を持っていないか?など心配し、保護して病院へ連れて行ってあげたいとの想いがあるのですが・・・どうしてよいかわからずにいました

私が静岡県に向えるのは、早くても11日の土曜日。

野鳥保護施設・動物病院リストの紹介HPのURLを(http://www.asterisk-web.com/sparrow_club/resq/list_s.htm)「アヒルは、家禽化された鳥で野鳥では無いのですが
急を要するようであれば、近くにあたる場所へ連絡を取ってみてください」と伝えていました

動こうとしないアヒルが心配になった投稿者の方は、ある動物指導センターへ連絡をし、アヒルの居場所を伝えていたのですが、アヒルを確認出来ずに帰ってしまったセンターの方から受けた連絡は、13日(月)に出直しますとの内容。

危険があっても身動き出来ないアヒル。外敵に襲われる心配が増します

そこで、去年、会員になられた静岡県在住のYさんの力を借りる事となりました。Yさんが10日、現場へ様子を見に行ってくださっていますPhoto_2
病院で検査を受けた後、またその場所で暮らしていけるのか?アヒルの居る周囲の状況の確認もお願いしています
水がある、地域の方がたに守られている、ご飯が貰える、こうして怪我をした時に連絡をくれる方がいる、また岸や陸部分が土であるなら、治療後戻しても良いだろうと考えていました

環境は良いとは言えないが、近所の方にも慣れているので、知らない場所へ移すよりも・・・と投稿者の方も、回復すればまた今までどおりにこの場所でとの希望でした

10日、お昼に現地で投稿者さんのお母様と、待ち合わせしたYさんは、つつじが植わった草むらでうずくまっているアヒルを発見。大人しく、噛んだりしないアヒルで、抱っこし即保護。病院へ向かっています

レントゲンを撮ったところ、左足に炎症があるので経過観察してくださいと、飲み薬が処方され、診察は終了しています

アヒルの居た周辺の様子は、海(掘り)までいくのに全部アスファルトでコンクリートに囲まれ、土のある場所は画像の植え込み箇所のみ・・・

この暑さの中、アスファルトの上を歩く事は危険だ。人間が素足で歩くよりも、足裏には熱が伝わるはず

回復したとしても、その間薬を飲ませ続けないといけない。薬を飲ませ、暫く投稿者さんの自宅か、近所の方の庭先で夜間は休ませるなどの方法を取らなければ、元の場所に返すのは難しい

Yさんの一時預かりは、10日の当日まで。投稿者さんに確認すると、マンションや庭が無いとの事情で一時預かりも、療養も無理な状況。そこで、投稿者さんから「里親さんを探して下さるのですか?」との返信を受け、仕事を終えた後、静岡県へアヒルの引き取りに向かいました

8時半、静岡県に到着。Yさんにお礼を告げ、アヒルを受け取る。段ボールの中に大人しく、ちょこんと座っているアヒルの嘴には、カモ系北京特有のソバカスのような黒いシミがあった。雌アヒルさん・・・?「ふぉゎっ!」・・・?雄???とにかく大人しく。車の中でも鳴き声の一つも出さない

ケージの中で座っているアヒルを覗くと、真っ黒な目をピカピカさせてこちらを見ている。この子も人間に慣れている、元は誰かに飼われていたはず・・・何て名前だったのだろう・・・?そんな事をふと思っていたりした

さてさて・・・突然やってきたアヒルさんに、琢磨の反応は・・・?琢磨を保護して、ぴぴに始めて会わせた時の記憶が蘇る。逃げ回るぴぴをジィィィっと見ていたんだDscf0088 Dscf0104

体重を測ったところ、3.2kg

小柄に見えたが、琢磨と体重が変わらない

足は関節から、水掻きの部分まで腫れて熱を持っている

Dscf0091 Dscf0097

抗生物質で少しは腫れは治まるか・・・?

Dscf0121
しっかり立てて歩いています

しかし・・・大人しい。静かだ。鳴かないよ

Dscf0111 トコトコトコ・・・・

「・・・・?くわぁ~?

おめぇ誰だぁ~?」

・・・続く

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »