« トコトコアヒルさん~がぁも素材集より~ | トップページ | 福岡県古賀市薦野(こもの)大根川のアヒルたち »

2007年7月 4日 (水)

道に横たわっていた子猫

3日の夜8時過ぎに出掛けようと、自宅から車で数メートル走った道路に小さい黒い物が、横たわっているのが見えた
ライトで照らし、車を降りて確かめると小さな子猫。
子猫は車に轢かれたばかりのようで、顔が潰れ、目が飛び出ていた。しかし出血は無く、頭を轢かれた為に亡くなってしまったようだ
「このままにしておけない。近所の方の飼い猫かもしれない」と・・・
道路横、空き地に面した家のドアフォンを鳴らした。このお家にはお年寄り夫婦が住んでいて、猫好きで猫に餌をあげる為に空き地に猫が住み付いてしまっていると、近所の方から話を聞いた事があった
しかし、家の中は電気が付いているのに応答が無い。

他の家には電気が付いておらず、留守な様子・・・

そこに1台の車が近づいてきた。スピードを緩め、子猫を確認し、避けながら行ってしまった
どうしよう・・・このままだと、また轢かれてしまうかもしれない
時間も遅いが、市役所に電話をしてみる。宿直のおじさんが出て「そういう問い合わせは8:30~17:00までの受付です。明日こちらに掛け直してください」と、教えて貰った電話番号は『市役所の清掃係』だった
清掃係って事は?ごみとして捨てられてしまうのか?

その子猫を、車の中にあったタオルで包み、空き地のような栗林にそっと寄せた。抱き上げた子猫は、まだ温かかったが、硬直は始まっていた

ぴぴもそうだった・・・ぬくもりはあるのに抱っこした体は硬くなるばかりだった

出掛ける用事もあり、大きく丈夫な紙にマジックで急いで書く
『7/3午後8時頃、この道を通ったところ子猫が轢かれていました
まだ温かかったのですが、頭を轢かれたらしく、亡くなっています。
市役所へ問い合わせをしましたら、明日清掃係が処理に来るとのことですが、
ゴミとして捨てられてしまいます。
どなたか飼われていた子猫でしょうか?
もし、飼い主さんが居ないようでしたら、埋めてあげたいと思います。
取り急ぎ、タオルで包みここに寄せておきました』

何だか・・・無力だ
探してる飼い主が居たら、すぐ埋めてしまっては探せない。
市役所に連絡すれば、生ごみとなる。
このまま置いていて大丈夫だろうか・・・?
タオルに包まれた小さな体の上に、林の枯れ草で覆い、その上に雨避けにもなるようにチラシを覆い被せ、飛ばないようにゴルフのティで四方を止める。
庭に咲いていた黄色い花を沢山乗せておいた
寂しくないね?

この子猫は数時間前までは、息をし、沢山の景色を見ていたはず・・まだ小さかったから、飛び出してしまったのだね

血が、あまり出ていなかったから、痛い思いをしないで天国へ行けたのかな?
それとも少しの間、「助けて!」と誰かを呼んでいたのかな?

帰宅し、夜中2時辺りに確認すると何も変らずのままだった。飼い主の居ない野良猫だったのか?
「朝早く起きて、大きなスコップで穴を掘り埋めてあげよう」
朝なら多くの人に子猫の事を聞ける。そう思っていた

朝、空き地に向かう途中、顔見知りの近所の方が犬の散歩をさせていたので、昨日の一件を話す
「あの空き地には野良猫が沢山いるわよね。庭に入ってくるし、全く困るわ」
確かにいつも数匹の猫の姿は見ていた。やっぱり野良だ

空き地に着くと、張り紙がバラバラになって、枯葉や供えた花も周りに散乱していた
カラスだ!そう思ったが、包んだはずの子猫が、タオルの中からそっくりと居なくなっていた
タオルには全く血が付いていない。

不覚だった・・・ここでは、ハクビシンや狸を見かけた事がある
子猫は咥えられて、どこかに持っていかれてしまったのだろうか?
子猫にまた、痛い思いをさせてしまった

早く判断し、埋めてあげれば良かったと後悔した。
用意していたスコップで穴を掘り、タオルを埋め、再び花を添えた

人間が道路に横たわって倒れていたら、助けるはずなのに
動物だと、最初からそこに居なかったかのような扱いをする。
飛び出した動物の方がいけないのはわかる、飛び出した動物を避けて事故を起こす人もいる。

あの子猫を以前から知っていたわけでは無いが、
タオルに包んだ時のあの軽い温かい感触。当分忘れられないな・・・

Photo_46

|

« トコトコアヒルさん~がぁも素材集より~ | トップページ | 福岡県古賀市薦野(こもの)大根川のアヒルたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トコトコアヒルさん~がぁも素材集より~ | トップページ | 福岡県古賀市薦野(こもの)大根川のアヒルたち »