« 福岡県古賀市薦野(こもの)大根川のアヒルたち~その後~ | トップページ | ポッポのその後。 »

2007年7月15日 (日)

ダムで保護 ポッポ(兵庫県)

先月の28日、兵庫県在住のあひネット関西支部長:岡崎さんより、1羽の雌の北京ダックを保護したとの連絡が入っていました

以前からダムに2羽アヒルが暮らしており、何かあったら声を掛けてくださいと管理事務所に呼びかけていたらしく、「全く歩けなくなっている」と、岡崎さんは事務所からの連絡を受け、保護に向かっています

ツガイのもう1羽の方も一緒に連れて行ってあげようと、捕まえようと試みたが、水に入ってしまい保護は不可能だったようです

ポッポと名付けられた雌アヒルさんの脚は相当悪化していました。

その日のうちに、獣医師さんの診察を受け、脚の関節部分を診て貰うと「関節炎などでは無く、骨折した部分がそのまま固まってしまったのではないか?」との診断結果でした。関節部分から骨が飛び出てしまっているようです

先日、再検診を受け、手術をする事が決定しています関節部分を開く手術では無く、感染症を防ぐ為の切断となります

昨日、岡崎さんから「足の手術に向けて様子を見たいとの事で、病院に預けてきました。手術が決まればまた連絡致します」との報告が入ってきています

脚の腫れは酷く辛そうです。痛かっただろうな・・・

脚が片方無くなってしまう、ポッポの為に岡崎さんは、獣医師さんと相談をして『義足』を作ってみてはどうか?と、考えているようです。アヒルの義足は事例が無い為に、試行錯誤となりますが「作ってみますゎ!」と電話口の岡崎さんは、何か特殊な素材を用いて作成すると仰っていました

脚にトラブルを持ち、立てなくなり座ったままでいるアヒルさんは、全国に沢山いる。ぴぴもそうだった・・・

1日中お腹の部分を地面い付けたままだと、蒸れを起こしやすくなり、胸骨の床ずれの原因にもなる。アヒルの体の事を考え、何かしてあげたいという気持ちは、アヒル飼いの方達皆さん持っています。他の動物よりも病気に対して、改善策があまり無い中、知恵を出し合い、私達が進めていかなくてはならない

Photo_58 Photo_59 Photo_60

|

« 福岡県古賀市薦野(こもの)大根川のアヒルたち~その後~ | トップページ | ポッポのその後。 »

コメント

ああ、なんてひどい腫れ。羽に虫もわいていそうですね。茶煮がウチに来たときのようです。いままで本当によく頑張ったね、といってあげたいです。手術が無事に成功しますように。今まで辛かった分、これからは楽しいことがたくさんありますように。

投稿: ももごろう | 2007年7月17日 (火) 05時48分

ぽっぽちゃん頑張れー!!
手術がうまくいきますように!お祈りしています。

以前、ニュースで海外のカモ(だったと思います)が義足で上手に歩いているのを見た事があります。
ぽっぽちゃんも早く義足になれて上手に歩けるようになるといいですね!

投稿: ななママ | 2007年7月17日 (火) 15時37分

>ももさん

そうですね
今では、ふっくら真っ白さんなボーイも
保護時は、羽根が茶色に染まっていましたね。
ポッポの脚は切断する事が決まっています。骨が皮膚から飛び出ている為、そのままにしておくと感染症を引き起こす危険があるようです

また報告します

>ななママさん

無事に義足が完成し、装着し、歩けるように
私達アヒル飼いが案を出し
進めていきたいと思います

保護された方は、米ヌカご飯の発案や、庭にはアヒルの脚に良いだろうと、ゴルフ場のバンカーの砂を持ってきたり
また、人間が飲んでいる市販の薬をアヒル体重で割り、与えてみたりで・・・
私のHPの方でも紹介していますが
『治療が進化していない状況でペットとして家鴨と接する方が増えてきたこの頃、
家鴨と接している、家鴨を飼っている私達一人一人が勉強していかなければならないと』とアヒルたちの為に様々な工夫や案を出されています


投稿: yayo | 2007年7月18日 (水) 01時14分

こんばんは。これはひどいですね

私の初代あこちゃんも骨折したんですけど、アヒルに麻酔をかけるのはなかなか難しいんですってね。
H大でいわれました。
結局は、手術してその後すぐに私の腕の中で天国にいってしまって大泣きしていまのゆきのじょうさんにあったんですが。

頑張ってほしいものです。

投稿: hiromuと雪乃丞 | 2007年8月 6日 (月) 23時40分

手術時の麻酔で、亡くなってしまうケースは以前からありました

アヒルに効く分量が定かではないのでしょうか・・・?

コメント返信遅くなりました~
すみません

投稿: yayo | 2007年8月11日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福岡県古賀市薦野(こもの)大根川のアヒルたち~その後~ | トップページ | ポッポのその後。 »