« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

泥んこ大将=_=

Dscf0081_3 バクバクバク・・・・

Dscf0082 ハァ・・・・

Dscf0083 バクバクバク・・・・

琢磨がバクバクやっておるのは、畑の土ゞ

土を嘴でグチュグチュしてから器の中の水に溶かすという動作を繰り返す・・・アヒルの泥遊び♪器の水を嘴で運んで土に混ぜるが正しいかな?そうです・・・アヒルは土を食べます(^-^;グチュグチュ感覚が大好きなのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

お気に入りはチンゲン菜。

(-。-;)風邪をこじらせ・・・ヘンな咳が出るのでレントゲンまで撮られ検査したyayoです・・・ゞそんな人間の状況もアヒル達には全く関係無しなわけで・・・特に琢磨君は日に日に普通アヒルのように庭を徘徊するので、植木鉢やご飯入れをひくり返したりしてゞ 仕事を増やしてくれちゃってますゞ

まっ慣れていますが(ぴぴのヤンチャぶりを思い出す) (´-`) ンー

Photo_23 さて・・・大人しくケージに入りちょこんとして眼差しで可愛いアヒルさん気取りの琢磨くんです

日曜日の診察では、抗生物質をやめていき、徐々に補助療法剤(関節を助ける薬)のみにし、脚の手術は考えないで、脚の甲で支えて歩く事ができるのでこのまま様子を見ていこうとの事でした

「おいっちに~おいっちに~」水上先生は固まってしまわないように琢磨の脚を動かし運動をしていました

痛いだろうと触らずにいるより動かしてあげた方がいいんだ・・・先週膿を抜いた脚はしぼんだまま。楽になった琢磨のトコトコ範囲は増すばかり(;´▽`A``

Dscf0080_3 これはチンゲン菜の芯辺りになるいのだろうか?シャキシャキ感のあるこれが最近の琢磨とぴぴのお気に入り野菜

琢磨の水浴びはまだ禁止・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ヤンチャを発揮しまくる琢磨

Dscf0058 キョロ・・・・

Dscf0059 キョロリ・・・・

Dscf0061_1 バサバサバサ・・・・

(^-^;琢磨は抗生物質や消炎鎮痛剤が効いているのだろう。トコトコトコトコと庭を歩き周り、いたずらを探している。そして、まったりしてるぴぴにちょっかいを出し、「駄目でしょ?琢磨も動けなくて突っつかれて痛かったでしょ?!」yayoが叱ると、抱っこされながら大人しくしている。しかし目はキョロキョロと次のいたずらを考えている・・・・。3歳児位の男の子と一緒だゞ

さて・・・本日2度目の水上先生の診察

Dscf0067 Dscf0070 関節部分から膿の入り口が出来てイボのようになっていた

その部分をピンセットで引っこ抜くと・・・

膿の固まりがゴソっと出てきた

Dscf0073 ←もう一人の獣医師さんに取り押さえられ、傷口に触れられると痛いのだろう「バタバタバタ」と動くが、かなり大人しく診察を受ける琢磨。

こ・・・これがぴぴだったら・・・・?!凄い有様になっていると想像できる。琢磨は人間のやる事をジィィィと見ている

腫れて熱を持っていた関節部分は萎んで、小さくなっていた。傷口はホチキスのような物で縫い処置は完了

水浴びは一週間禁止。琢磨は水掻きを裏返しにし、立ち上がりトコトコと歩けるのでこの状態を保って様子を見ていこうという事となった

非ステロイド系消炎鎮痛剤・抗生物質・補助療法剤のお薬を貰い、また来週伺う事となった。帰りの車の中でも琢磨は大人しく羽繕いをしていた。この子は自分の運命を受け止めて生きているんだなぁと運転しながら思っていた・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »