« ぴぴは針・琢磨はレーザー | トップページ | 25日の診察。 »

2006年11月23日 (木)

ひとつ屋根の下だけど・・・?

「ぴぴと琢磨は同じ小屋なの?」平林先生に聞かれた時「はいっ同じです」と答えた。

「ぴぴが発情して卵産みたくなったらどうするの?」そうだ・・・この子達は女子アヒルと男子アヒルなんだ・・・・。脚が不自由でも、男女同じ屋根の下。小屋の中で夜何が起きているかわからない(何も無いよこの子達に限って)フゥゥ( ´⊿`)y-~~←ノンキなあほ親w

ある朝、シートを開け「ぴぴ、琢磨おはよ~」そう声をかけて確認すると「くわぁ」「ごごっ」と鳴き声がする場所が反対だった・・・!?∑(;゚□゚)yヾ ポロッ 琢磨だって体力が付いてきて、幼稚園児のような男の子が中学生位に感じるほど逞しくなってきている。「女子だ!女子!」ぴぴをそう見ていてもおかしくない・・・・

Dscf0100_1  長細い小屋なので真ん中に仕切りを付けました。ひとつ屋根の下別室!って感じかなw

Dscf0101 ぴぴが発情して、卵を産みたくなるモードになると普通に『卵詰まり』の心配もあるが、『脚が悪いので踏ん張れない』理由での卵詰まりが起こる心配もある。

同じお家で仲良くね・・・何て思っている場合ではない。仲良くして欲しいけど・・・普通の状態でない2羽なのだから、飼う私が注意してあげないといけない。

|

« ぴぴは針・琢磨はレーザー | トップページ | 25日の診察。 »

コメント

yayoさん、カイの事故の件では大変お騒がせしました。
最悪の事態にならなくて良かったと思うのと同時に責任を痛感してます。

yayoさんとこは2羽とも障害鳥だから難しい点は多いですね。しかもオス・メスとなると余計に気を使う部分が多くなりそうです。

どこのサイトだったかハンモックを使っているのがありましたがアヒルの体の負担にならなくてアヒル自身が嫌いでないのなら足の悪いアヒルにはとても有効な気がして少し考えてみようかな~と考えたりしています。

投稿: peepapa | 2006年11月27日 (月) 00時12分

ハンモックはピヨさんちのレモンが使用していました

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/ahikamogacho_005.htm

脚が踏ん張れなくなると
胸骨と地面の間の隙間が無くなって
床ずれが起こり易くなります

『ハンモック』は、最終手段かな?
脚を踏ん張って隙間を作り、嘴でお腹の羽根を羽繕いできているうちは、まだ今の状態を見守っています

投稿: yayo | 2006年11月30日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10291/4288249

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつ屋根の下だけど・・・?:

« ぴぴは針・琢磨はレーザー | トップページ | 25日の診察。 »