« ひとつ屋根の下だけど・・・? | トップページ | おやぢアヒル琢磨? »

2006年11月30日 (木)

25日の診察。

Photo_17 ちょい画像が見づらいですがゞ25日土曜日の診察風景です。診察室では、保護された鳩や入院中のインコや十姉妹がいます

先生は、体重を測った後はこのようにぴぴと琢磨を床にお座りさせ、脚の動きを観察しています。琢磨にはレーザー・針。ぴぴには注射・針。

ぴぴの左脚は、2年半前の手術の際に靭帯を切断しているので全く立てない。後ろに伸びた状態で固まっている。先生は手術をした水上先生と連絡を取り合ってくださっている。脚の再手術で後ろに伸びた脚を前に折り直し、地面と体がべったりとくっついていない状態、隙間を作る事ができると仰っていた。胸骨の床ずれを防ぐ為だ・・・胸骨の床ずれは呼吸困難を招く危険なものだそうだ

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_057.htmこの絵のように前に折り直し、胸骨に負担をかけないようにするらしい

しかし・・・いざ手術となったらすぐに返事はできない。今のぴぴに手術は無理なのではないか?と頭をかすめる

自由に出入りができ、脚の付かない水場に居させる事がベスト。出来るならそのような環境で過ごさせてあげたい・・・・ 昼間仕事をしていて一日中アヒルを見てあげる事ができなくても何かよい方法は無いだろうか・・・

ぴぴ⇒2.5kg琢磨⇒3.5kg (琢磨はこれ以上体重を増やせないなぁ・・・)

|

« ひとつ屋根の下だけど・・・? | トップページ | おやぢアヒル琢磨? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10291/4371196

この記事へのトラックバック一覧です: 25日の診察。:

« ひとつ屋根の下だけど・・・? | トップページ | おやぢアヒル琢磨? »