« 病院へ行く その① | トップページ | 容姿が変わっていく・・・琢磨 »

2006年11月10日 (金)

病院へ行く その②

Dscf0054_1 わっしょい妹さんの運転で市川へ向かう事20分。

鳥たちの病院へ到着

「うゎぁ~アヒルを始めてこんなに真近で見ましたよ」(^-^;ここでも北京ダックの2羽は注目の的。皆さん鳥好きなんだよね やっぱり鳥の病院だ

Dscf0055 待合室は既に待っている方がおり、私達は外で待つ事に・・・・

待合室には・・・野生に戻れない鳥の里親さん募集の張り紙が、カラスと鳩がいました

やっとぴぴと琢磨の番がやってきた。「先生はアヒルが好きなんですよ」わっしょい妹さんの言うとおり、診察室に入った2羽をニコニコして見ていられる先生。

ぴぴは2年前に手術を受けているが、その後病院を転々としていた。手術を受けたがその手術は再び立ち上がって歩ける約束はされていない手術だった。いやっ歩けなくしてしまった手術だった。治るはずない足。病院までの長い道のり、長い待ち時間、他の犬や猫と一緒に待つ待合室。

いつしか・・・ぴぴを車で移動させたり、興奮させ負担がかかるなら、このまま庭でゆっくり過ごさせてあげたい。そう思うようになっていた。どこの病院へ行っても、レントゲンを撮り、仮骨で膨らんだ足を見せられるだけだった。それが真実だったのだ

「何で掛りつけの先生に何も言ってこないで病院を変えるの?」先生は、今までぴぴが何の薬を飲んでどんな治療を受けてきたのかわからないまま、治療をする事はできない。いつどこの病院へ行ったかと聴かれた

・・・・。何年何月にどんな治療、どんな内容の薬を何日分

思い出せなかった。

先生は、カルテではなく(多分先生の方針なのだろう)A4の白い用紙にぴぴの今までの様子をすべて書き込んでいった。右脚のリハビリに関しては針・灸・レーザー等でケアをしてあげたいとおっしゃってくださった。これ以上悪くならないように運動神経のリハビリらしい

また、体重については増えた方が何が原因か?胸には肉が付いているのか?女子アヒルについては、卵が詰まっている事が考えられるなど、注意が必要。足が悪く立てなくなったアヒルは踏ん張れないので、排便の際、出づらく詰まっている事も考えられるそうだ

琢磨については、「どこの公園で保護したの?」公園名は無く地名になると墨田区の池と説明をした。本当に琢磨のいた池は池というかビルの谷間のオブジェのような水場だったのだ

「保護した後、糞便検査はしてもらったの?」 ハッとして頭が真っ白。私は会員の方やアヒルを保護した方達に健康状態を知る為に必ず、病院へ行って糞便検査をして貰ってくださいと前々から呼びかけていた。しかし、琢磨を保護した時には投稿者の骨折しているかもしれないとの情報と、実際足がパンパンに腫れて立てない琢磨を見て、足ばかり気になってしまっていた。・・・・便の検査はしていないかもしれない。

「他にアヒル(ぴぴ)がいるって話さなかったの?健康状態を知るためでなく。移る病気(感染症)を持っていないかなどの検査の為にも必要なのよ」と教えてくださった。

そんな診察は、小一時間にも及んだ。「今日は薬は出せません」琢磨も保護した時に一回診て貰った病院で出された薬を確かめないといけなかった。翌日すぐに確認し、FAXを送信した

2日後、琢磨の薬と、手紙が郵便で届きました。ぴぴの治療は、自宅付近でホームドクターを捜し、緊急時(食べない・出血・卵詰まりなど)対応できる対策をした上で、その先生と連絡を取りながらできる方が望ましいとの事 また琢磨に関しては、薬の飲み順と時々患部を触って熱感を確認してくださいとの字に赤ラインが引かれている。抗生剤が飲ませられない・飲んでいるのに悪化する場合は、来院が基本だがどうしても来れなくて近医に掛る時は当院から処方の内容を伝えたいので、病院名をFAXしてくださいと書かれていた

私は、なぜわっしょいとわっしょい妹さんがここの病院を紹介してくれたか・・・心に染みるようによくわかってしまった。先生は鳥によりよい治療を考えてくださっている。言葉はきついが、暖かかった。諦めちゃいけない

「琢磨は保護鳥だから無料っ!」

そっぽ向いて笑いながら先生がおっしゃった

※家鴨は野鳥の水鳥ではないので、保護後の動物病院ではレントゲンを撮り、診察、糞便検査などで1万円近くは支払っている※

|

« 病院へ行く その① | トップページ | 容姿が変わっていく・・・琢磨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10291/4138879

この記事へのトラックバック一覧です: 病院へ行く その②:

« 病院へ行く その① | トップページ | 容姿が変わっていく・・・琢磨 »