« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月30日 (月)

お・・・お前も野菜嫌いなのか?!

ジャバジャバジャバ・・・勢いよく嘴を入れて食べ始めた琢磨。「・・・・・・・・・。」動きが止まる。

Dscf0088 (^-^;嘴で野菜を掻き出し始めた

「これじゃないよご飯・・・」と言っているかのような目 好きな物だけあげたいんだよ食べてくれた方がいいのだから・・・

でもねタク・・・タクはあの池にいて、きっとポップコーンとかお菓子を食べていたはず・・・味が濃くて美味しかったよね?でもね添加物が多くて栄養は無いんだよ

パンもカロリーは高いけど、ビタミンやミネラルが不足していると べにあずまさんが作ってくださったチラシに書いてあるんだhttp://www.geocities.jp/ahiru_net/pdf/park_200502.pdf(公園の水鳥に対する給餌)

野菜食べようね琢磨。小さく細かく刻んであるよ(^-^) それ食べたらいつもの琢磨が大好きなzoofood食べようね

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月27日 (金)

お喋り・・・?

Dscf0077_2 「・・・・・・・(゚‐゚*)」(琢磨)

「(;´ρ`)・・・」(ぴぴ)

Dscf0081_1 「モグモグモグモグ・・・」(食べるタク)

「ジャバジャバジャバジャバ!!」(食べるぴぴ)

「・・・・・」(間が空く空気)

「ボチャボチャボチャ」(食べるタク)

「ジャバジャバジャバ!!!」(ツラレテ食べるぴぴ)

・・・<続く>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

タク(琢磨)③

タクの年齢だが、私が見たところ『2~3歳』だと推測している。タクの嘴はレモン色、目は飛び出るくらいの大きな瞳。

この容姿は、私がこのページを作成した時(2002年頃)には、見られなかった北京ダックだ。http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_025.htm 6歳半になるぴぴは生粋の北京系体はむっくりとしていて、首は短め、目は灰色で窪んでいるつぶらな瞳 春風さん曰くブサかわいいとなる

そして、小柄で身軽な容姿、目は黒く、雌は嘴に斑点のような痣ができ黒ずんでしまう北京をマガモの血が濃いカモ系と呼んでいた

3年前ほどから、タクのような超可愛いアヒルさんを見るようになった。目はクリクリとしていて、嘴は淡いレモン色、首が細く体系はスリム。最初この系統のアヒルを見た時に「アイドル系だ!何てチャーミングな顔立ち!」と思ったものです。北京ダックは主に食料(家畜)として生産農場で日々改良されているので、http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_022.htm掛け合わす品種によって顔が変わってくるのだ思います。私がぴぴと知り合った2000年頃は、このような顔立ちの北京はいなかった むっくりした体系で目は灰色な体格の良いアヒルばかりでした。

最近では、姿は北京ダックだけれども小さい系(2kg無い)のアヒルが各地の川や池で見られる(画像右側岡崎家こっこ)

Photo_15 コールダックなのでは?と皆さん最初は思っていましたが、コールダックは1kgありません。近年、アイガモ農法で使用する家鴨を出荷する生産農場では、カルガモやカーキキャンベルを掛け合わせているようです。アイガモ農法で活躍する家鴨(北京ダック・アイガモ)は小柄でないと稲を傷めるので、極力小柄で小回りのきいた家鴨が必要となる。その為、カモ系アヒルよりももっともっと小柄なアヒルが増えている状況。

さて・・・家鴨分析はこの位にしておいて、タクの話ですが・・・。

人間には慣れているのに、手からご飯を食べません。畑や芝生の上に乗せると、立ち上がり大羽根をバタバタバタ)))とさせますが、その後その場でちょこりんと座り込む→羽繕いと動作が機敏だ。

畑や芝生をモゴモゴ嘴で突付いて、虫を探す。2羽を並べてみると、ぴぴは逃げて離れようとするが、タクはそんなぴぴを黙って見ている。攻撃するわけもなく・・・怖がるわけもなく・・・ぴぴの大羽根がバシバシ顔に当たろうと、ずっと大人しく見ている。

弱々しさでなく。優しい。

男らしさを見せる時は、抱っこしてあげると大羽根を物凄い勢いでバタつかせる時です。そんな2羽を少し遠くで観察していました(/▽゚\)チラリ タクの食いっぷりにつられたぴぴも食べる食べる・・・_(;´▽`)-アヒルの連鎖反応の一つかな?w

Dscf0018 当面、タクの寝床は玄関の中の牧草を敷き詰めたダンボールの中。

電気を消した玄関でタクに声をかけると「くわぁくわぁ」と返事をした

暗闇は怖くない?何かあったらいつでも呼ぶんだよっ!夜中こっそり様子を伺うと・・「スースー」という寝息(鼻息?)が聞こえた( ´ー`)

Dscf0052_1 モガモガ・・・・

あたしっ!ぴぴっ ┛)"0"(┗

ウゴゴゴ(離れようともがいている)何だかあたしの横にあたしと同じような方がいるのょ・・・・

あたしっどうしていいか わからないのょモゴモゴモゴ

・・・<続く>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

タク(琢磨)②

タク(ずっと前から琢磨は琢磨だったような気がしてきた)を連れて行った病院は、江東区の片岡どうぶつ病院さんです ネットで調べて保護した場所から近い、鳥の診れる病院に連絡をしてみたのだが「あぁ~一年前から鳥は診てないのよ」と断られてしまった「保護したアヒルの健康状態だけでも・・・」などと言ってもゞ無理だった 土曜日の夕方だ・・調べて連絡をした動物病院は「アヒル診れます」と言ってくださった

伺ってみると、アヒルを1羽しか診た事がないとおっしゃっている若い獣医師さんでした(^-^;でもいいんですっ緊急ですからっ

レントゲンを診ると琢磨の足の骨は離れていたDscf0039

「骨折したか、骨の溶ける病気(癌など)」だと先生はおっしゃった

関節から離れている・・・

関節炎が悪化して骨が溶けてしまったのではないかと、想像できた

腫れている部分に針のような物を刺し、膿を出してみようと先生達はタクを押さえ付けた。やっぱり痛いのだろうバタバタと抵抗しているタク・・・

Photo_12 Photo_13 膿は出ない。腫れている部分はブヨブヨしているようで固い。「悪い汚い血がいっぱい出てきたね」助手の看護師さんがタクに話しかける

痛み止めを打って貰い、抗生物質の飲み薬が出た

Photo_14

かなり大人しく抱っこされているタクw

ぴぴとは大違いだww

東京の帰り道会員のわっしょい妹さんから電話が入った

「ヤヨさん!まだ東京ですか?アヒルの診れるよいお医者様がいるので紹介したいのですが・・・」

来週、また東京へ行く事となりそうです

Dscf0042

だ・・・だから(゚∇゚|||)

誰なの?!あたしの隣に何かいるけど何?!何なの?!

・・・<続く>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タク(琢磨)①

21日当日、洗面器の水やプラフネが置いてある様子から、面倒を見ている人が確かにいるはずと・・・その場でSさんに連絡を取った

「アヒルは会社が飼っているわけではなく、いつのまにか居ついたものなので、会社はノンタッチ」との事。しかし、急に居なくなったと心配しないように自宅から作成してきた●池の家鴨(アヒル)を保護しました●というチラシを壁のところどころに貼り付けた チラシの内容は、投稿者からの連絡内容とアヒルは野生の鳥ではありません人間がマガモを家禽化した鳥です 飛んで移動することができないので足を怪我して立てなくなった家鴨(アヒル)は保護が必要です。この辺は毎度お馴染みの内容ですが・・・今回は

『家鴨(アヒル)にスナック菓子を与えないでください!池の水が汚れる原因となります。家鴨(アヒル)は、お米、野菜を刻んだもの、煮干、鶏の餌など食べます。非常食としてドックフードやキャットフードも食べます』と付け加えた

公園の池にある『水鳥に餌を与えないでください!』の看板は、野生の渡り鳥が餌が充分ある池に居ついてしまい、野鳥の生態が乱れてしまう事からと、やはり池の水が汚れてしまうからだと思う

今回投稿のあった池は、ビルとビルの間にあるお洒落で素敵な大理石で造られているような池・・・水場というような感じです。他に野鳥は見当たらず、誰かがこの子達にご飯を与えなければ餌を確保する方法はありません。池の管理者は勝手に置いて行かれて困っているのだろうけど・・・池を汚さなければ少しだけでも気にかけてください

池の周りには子供達が「アヒルさぁ~~ん」とアヒル達を見ていた。「ねぇ僕達いつもアヒルさん見ているの?いつも元気?」私の呼びかけに「うんっいつも4ついるの4つ!」・・・( ´△`) 琢磨はいつ頃から1羽で離れて行動していたのだろうか

セロテープで貼り付けたチラシは、暫く経ってから投稿者さんが剥がしてくれる事になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

新しい仲間 ~琢磨(たくま)~

あひネットの投稿フォームより『(症状)左足を骨折したらしく片足で体を引きずりながら移動をしています。また、他に四羽が共にいますが、これらに威嚇・攻撃をされているところを目撃しています。足を悪くしてから一ヶ月弱を経過していると思います』と 立てなくなったアヒルがいると連絡があった

21日現場にかけつけてみると・・・
その子は、ビルの谷間の日陰になった中庭の砂利部分にお座りしていた。私に気が付くと「くゎぁくゎぁ~~」弱々しい鳴き声で、咄嗟に動けない体をゆっくり後ずさりさせる

動ける範囲内には、綺麗な水の入っている洗面器が置いてあり、また水の入った大きめなプラフネも置いてあった(投稿者の情報どおりに池には餌をあげないで!との看板があるが、こっそりアヒル達の様子をみている人がいる様子)その子の足は関節部分というか全体的に腫れており、片足で立つ事はできるがすぐにお座りポーズになってしまう

雄アヒルなのに・・・首の後ろはハゲてピンクの皮膚が見える「やっぱり・・・弱ったアヒルは苛められる」今までの経験から、この子がどんな目に遭っていたかわかってしまう

この子の居た池のアヒル構造は、権力のある雄バリケン・雄と雌北京・雌のアイガモの4羽。この子を含めると雄が3羽雌が2羽 雄同士の権力争いは、人間が考えているよりもシビア・・・過酷で厳しい。群れで暮らす水鳥・マガモの習性を沢山受け継いでいる。弱った仲間が群れにいると外敵に狙われ易くなるなるので、苛めて群れから離そうとする他の4羽も自分自身生きる為に必死だ

人間社会でも毎日のようにTVやネットで苛めのニュースを耳にする

人間には言葉がある。言葉で意志を伝える手段がある。動物は言葉を話せない・・・足を怪我して動けなくなり、仲間達に威嚇され攻撃される。外敵が来ても水に飛び込み逃げる事もできない・・・死を待つばかりです「僕はここにいるよ!やめてよっ!もっと生きたいよっ!」言葉が話せるのなら叫んでいるはずだ

この子は首と頭にシラミをいっぱいつけていた
痒かっただろうね
足でカイカイできないもんな・・・・・

このアヒルさんは2.2kgしかなく弱々しくおどおどとしている。無理もないね。人間に捨てられ、足を痛め(足を痛めた為に捨てられたのか)同じアヒルの苛めに遭っていた。安心しなよ。また人間が信じられる日までずっと待つよ

強く、逞しく、速く走れる(実際は歩けるように)ように佐藤琢磨の『琢磨』と付けたゞ権蔵とか小太郎、クワッキーなどといろいろ考えたが、この凛とした顔立ち・・・何かかっちょいい名前がいいと思いましたDscf0022

Dscf0029

Dscf0033 Dscf0027_1

デンデンデンデン・・

あ・・・あなた誰?何しているの?

そこはあたしのプールよ?!

・・・・<続く>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

ささやかな贅沢・・・w

あたしっぴぴっ! 今日もヤヨちゃんが『チモシー牧草』を買って来てくれたゎ~この草はねっあたしのベットなのっ!「これってウサギやハムスターが食べる牧草じゃない贅沢なっ!(-.-)」なぁんて言わないでっ!あたしの唯一の楽しみなのよ~ヽ(。´▽`)ノウキョキョ♪

Dscf0014_2 って・・・・ぴぴが楽しみにしているかは定かではないゞしかし、歩いて移動できずに一日中お座りをしているぴぴちゃんには、いつでもフカフカで通気性のよい牧草のベットの上で過ごさせてあげたい。牧草を嘴でカサカサさせながら その下の土をほじったりしていますが・・・ゞ

『オゾン殺菌済み・繊維質を多く含み、穂の嗜好性の良い牧草です。保湿性にも優れているのでハムスター・ウサギ・プレーリードックの食材・敷材に最適です』と表示されています

このパックを月に5~6袋は買うだろうか・・・これは1kg入りでお得ですがゞ ぴぴの楽しみっ!ぴぴちゃんのリラックスできる寝床!と考えれば高くない!(´ ▽`;高くない・・・ょDscf0017     

モグモグモグ・・・・

食べて寝る

食べて昼寝 うとうと昼寝

あたしのベット最高だゎ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

みじん切り野菜

野菜を与える・・・あひネットでは、あひかもがちょ達の体によい食べ物』の為に委員会を作り、データを集めてまとめていこうというプロジェクトを進めていますが<ペレットや配合飼料は体に悪い物ではなくそれなりに鳥の栄養を計算して作られているので、併用した方がいい(配合飼料は、卵を沢山産ませる為の飼料と考えられている)>
<安易にサプリメントや薬に頼らず、食欲のあるうちは生の食材を使ったほうがよい。生の食材にはまだまだ発見・解明されていない栄養素がある>など獣医師さんからのアドバイスなどの情報が集まっています※会員掲示板より※

野菜に関しては今まで多々工夫を重ねてきました。私の飼っているぴぴだけなのだろうか・・・?『飽きっぽい』のです。プロセッサーで野菜をドロドロにし与えてみれば喜んで食べるがすぐに嘴を付けただけで食べない(^-^;嘴を付けて一口も食べずに「ぷいっ!」するのだ

・・・カリカリ感がよいのかも?と乾燥したチップ野菜(暫く水に付けると野菜のみじん切りになる)を与える時もあり、以前のようにみじん切りの野菜にする時もある。みじん切り野菜が一番定着しているのかな?・・・ご飯の入れ物に先にみじん切り野菜を入れます。ぴぴは「うぅーんこれって食が進まないのよねぇ~」という感じでシブシブ食べ始め、器に野菜が少なくなってきたところでお気にの『水禽フード』を入れますDscf0001

※画像ではみじん切りニンジンが沈んでいます※

・・・ゞ食べっぷりが違います シブシブ⇒バクバクへ (^-^;;人間の子供と一緒なんだ・・・人間もご飯の方が食べやすいし・・・

Dscf0012

フンフンフン~~~♪

野菜はまずいのょ~~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

壊れた小屋

ひ・・酷いゎ ウウウ(/_<)あたしの小屋が昨日のあの風で破壊されたのょ!!!青ビニールシートは飛ばされるしっ日よけ簾はバラバラになったゎっ!!!! 

朝からヤヨちゃんがせっせと小屋掃除と小屋直しに励んでくれてるのwあたしはスイスイ水浴びする事にするゎ~~

あぁそうそうゞ今回も○フラックさんのCMアヒルさん惜しかったゎねwアヒルさんの瞬き・・・あんな風に瞼はふさがらないゎ~~ 皆さんもよくアヒルさんを観察してみてねっ

Photo_4 Photo_6 さてさて羽繕いするゎね

Photo_7 ちょい画像が悪いけど

羽根を傷めた白い小さな蛾がいました。あんなに雨、風が強いのにどうやってこの小さい軽い体をどこに?潜めて雨が上がるのを待っているのだろう・・・・

庭の地面で羽根をパタパタやりながら、きっと羽根が乾くのを待っているんだ。この場所に居ては地面が湿っているから乾かないし、いつまで経っても飛べないだろうと植木の枝に乗せてあげた。

ぴぴの小屋のシートは飛ばされ壊れている位の風だったのに、この小さい蝶は我慢して踏ん張っていたんだ。凄いよね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

台風なのかしら?

ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゚▽゚)ノ凄いのょ風がっっっっ

台風なのかしら?羽根がボサボサになるじゃないっ

Jpg この画像はあたしがまだお子ちゃまアヒルだった頃、大きな台風がきたのょ ヤヨちゃんは「小屋が潰れる!!!」と心配して、玄関にあたしの居場所を作ってくれたゎ~~ んであたしが暇だと思って「何か遊ぶ物は無いのかしら?」と・・・

ラバーダックなんぞ持ってきたのょっ!「これでちょっと遊んでいてね」ってヤヨちゃんは去って行ったゎ

「生粋北京のこのあたしが!!!ヾ(。`Д´。)ノラバーダックなんぞで遊べるかってんだっ!」っと・・・ラバーダックちゃんを蹴飛ばし、玄関から脱走して廊下をウロウロと物色していたのw家の中って何だか新鮮だったゎ~~~Photo_3   その日はあんまりあたしが「ガァガァ!(ヤヨちゃんどこ?)」って騒ぐからヤヨちゃんは玄関であたしと一緒に寝てくれたのょ あたしも子供だったゎねwいい思い出だゎ

今日は風が強かったけど何とかお外でご飯を食べたゎ

野菜チップ入りよお水を吸うとニンジンや菜っ葉になるのょ便利で栄養満点ね(*゚ー゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

ふんわりアヒルになったょ

ここ3ヶ月位ぴぴの羽根は水弾きが悪かった それは画像を観ている方達にも一目瞭然だったかもしれません。ご飯を替えたせいか・・・?それとも野菜不足なのかも?いや・・やっぱりバーディが合っていたのかも?など食事の事を気にしていました 今までも細かい羽根が抜ける事はあったが何故だか羽根の奥の細かい羽根が抜けている・・・水に入れると細かい羽根が抜けているのがわかった

会員の方からは「以前飼っていたアヒルが亡くなる前に羽根全体が細かくポロポロ落ち、首から上はアヒルの顔をしているけどその下は羽根に艶もなくなり、水に入れてもすぐに羽根に染み込み沈んでしまった」とぴぴちゃん大丈夫か?とブログの画像を観て連絡をくださいました

ダニが目や嘴の柔らかい所に大量発生した事はブログでも紹介しましたが、私は・・・ぴぴが弱っているから虫が付き始めたと深刻に感じていました
その方は、足だけでなく肝臓などの内臓系が弱っているのでは?と心配してくださいました
血液検査をした方かよいのか・・・?しかし弱っているのに病院へ連れまわしてよいのか・・・?と悩んでいました。Photo_10

※デジカメの電池切れで携帯で撮影※

換羽が落ち着いてきたせいか・・・?ぴぴの羽根は全体的にふっくらとし始めました。尾っぽとお尻が全く違います お尻はふくっらとして尾っぽは水浴び後に勢いよく「プルプルプル!!!」と振ります

ぴぴは足が悪く、大羽根を利用して移動していますが、大羽根の一部はタコになり羽根が生えてこない部分もあります。しかし羽根の生える毛根はあるんですね

換羽時にその古い羽根が毛根に残っていると次の新しい羽根が生えなくなります。以前獣医師さんがやっていたように、私は毛抜きで古く痛んだ羽根を抜いてあげています

Photo_11 これ痛そうに見えますが、意外と『するりん』と抜けるのです。引っ張ってまだ芯が奥まであるようでしたら抜くのは辞めます

この芯が残っている状態で抜くとアヒルは叫びます(^-^;

んでかなり血が出ます。無理に抜いちゃいけませんね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »