« 家禽(家畜)の生涯~アイガモ農法の家鴨~ | トップページ | 小型な家鴨 »

2006年8月16日 (水)

羽ダニ?マダニ?!

今朝いつものように小屋からぴぴちゃんを抱っこして出す。ぴぴは、いつも藁の上で寝ているのだ

「ぴぴちゃんおはよう~」ぴぴの顔がいつもと違う・・・何だか目の周りが人間で言うとクマのように黒ずんで見える。そしてよく見ると嘴の淵の部分も黒い。ビニール手袋をして羽根を掻き分けて確かめてみたら・・・

(; ̄Д ̄)ダニか蚤なのか?血を吸っていて大きくなっている物体と小さい透明な子供もいっぱいいたゞ水で洗ってだいたいは除去した。痒かっただろう。今日会社から帰宅したら動物病院で薬塗って貰うか、何かして貰おう!とにかく原因は何だろう???外飼いして6年。一回もこんな事無かった

ネットで調べてみると、どうやら?マダニなのか???画像が今朝ぴぴにひっついていた虫とそっくりだ。犬や猫には病院で『フロントライン』という薬を塗ってくれるようです。早速動物病院に電話してみる事に・・・しかし、病院へ電話してみると「その薬がアヒルに合うかわかりません。業者に問い合わせしたいのですが本日までお休みです」っと、病院はやっているが、投与はしてくれそうもない。(´Д`;)
明日までってゞぴぴの目の周りにはもう100匹は引っ付いていただろう『待てないょ~』

http://www.geocities.jp/yayo_pipi/pipi_032.htm
自分のページでもノックレンを紹介しているが・・・羽ダニなのか?マダニなのか?
羽根の中には見当たらない・・・「鳥には害がない」と獣医師さんも言っていたので、帰りにホームセンターに寄りノックレンを購入する事に決めた。沖縄のはつさんは、『ノックレンは目のまわりはやめた方がいいよ。首とか熱がたまりやすい箇所に手に吹き付けたノックレンを塗ってあげてね。そういうとこに奴らはいるよ~』と連絡をくれた。お互い盆休み中でも仕事だ(^-^;
ノックレンhttp://www.rakuten.co.jp/aiat/1169595/1169623/1278957/
フロントラインhttp://www.chichibuanimalclinic.com/setsumei/madani/
ノミダニケアスポットhttp://www.uc-petcare.co.jp/pickup/spot/index02.html
フロントラインは医師の元の投与が決まっているのか?動物病院にしか置いておらず市販されていない。ホームセンターのペット係に電話してみると、ノックレンは無かったがノミダニケアスポットは置いてあるとの事

茨城のべにさんにもSOSのメールをすると『フロントラインとかの方が早そう。滴下じゃなくスプレーのを手につけてざっと撫でても落ちるはず。(すぐに手は洗ってね)』とアドバイスの返信が届いた。みんなありがとう~

羽根ダニを調べてみた→「その他のはげの原因は、羽じらみ、あるいは、羽ダニですね。これは、放っておくと、すべての鳥にうつり、水浴びだけでは、取り除くことができません。これが発生したら猫用のノミ用の薬を使ってます。ダニは、羽の根元の脂肪を食べるので、鳥の地膚が乾燥して黄色のウロコ状になるのですぐこれは、羽ダニのせいだと、分かる。」

マダニを調べてみた→「ダニがついてくるのは草むら屋外の草むらなどには、幼ダニ、若ダニ、成ダニの3段階のマダニがいます。これらは草に登り、葉っぱの先端で犬や猫などの動物を待ちます。そして動物が近くを通過したときに付着し、皮膚へたどり着くと吸血を開始します。マダニは動物からの熱、振動、二酸化炭素を検出する独特な感覚器官によって動物を探します。幼ダニと、若ダニは3~5日間ほど吸血し、宿主から離れて地上に落ち脱皮します。成ダニも1週間ほど宿主の血を吸い、交尾して地上に降ります。メスダニは何千個もの卵を生みます。」

どうもマダニのような気がしてならない。目の周りや嘴の淵の柔らかい箇所にしかいなかった。草?!・・・・そうだっ!畑の草刈後に乾いて乾燥した雑草を藁代わりになるなぁなどと思い、寝床に敷いてしまったんだっ!!!「そのせい???」

会社帰りに、ダニケアスポットとジョイペット・ダニ/ノミ取りスプレーを購入。雑草藁も取り除いて今までと同じように牧草も購入Dscf0002_1

Dscf0004_3

ぴぴちゃんは、嘴を体に埋めて眠っていた。「ぴぴ可哀想だったね。お薬塗ろうね」抱っこして目の周りや嘴の淵を見ると、あんなにいたはずのマダニらしきものが、数匹生きているのか?ただ死骸がくっついているのか?少量姿発見。

水浴び場で水に浸からせながら目の周りや嘴を洗う。タオルでよく拭き・・Dscf0010 あっかんべぇをさせて薬を綿棒につけて、死んでいるのか動かないマダニらしきものを取り除く。

そして、スプレーを体にかけて、ゴム手袋でまんべんなく擦りつけた。

今朝よりかなり減っていて良かった。今朝は潰したら血が出ていた奴もいた・・・もう大きなマダニらしき奴らはいなかった

結局・・・ダニケアスポットは使用せず、薬を極力減らした。

アヒルの目の周りは結構窪んでいるので、ダニ達にはよい居場所だったのだろうが・・・!?そうもいかないっ!明日の朝も確認してすべて退治してやるっι(`ロ´)ノ

|

« 家禽(家畜)の生涯~アイガモ農法の家鴨~ | トップページ | 小型な家鴨 »

コメント

yayoさん、こんばんわ。
ぴぴちゃん、マダニですか、かゆいでしょうね。
うちのQちゃんの、毛ジラミの時も、かゆいのに自分では、掻けないので、私が掻いてあげていました。
普段は、威嚇するのに、その時だけ、じっとしていました。かゆさには勝てなかったみたいです。
マダニや毛ジラミが目の周りや嘴のあたりに多くいるのは、多分 体についたマダニや毛ジラミは毛づくろいで、落ちて(食べて)しまっていて、目の周りや嘴は、毛づくろい出来ないので、必然と、そこに集まるのではないかと思います。
恐るべし、マダニ・毛ジラミですね。

投稿: ガーシュ | 2006年8月16日 (水) 22時07分

こんばんわ
留守にしてましたが昨日の朝、無事戻りました。
今度はダニですか?草むらの散歩も気を付けなければ行けないという事でしょうか?
ぴぴちゃん、目の周りがただれて痒そう。


投稿: peepapa | 2006年8月17日 (木) 02時10分

ガーシュさん>

やっぱりアヒルも痒いって感じますよね?あまりにもぴぴちゃんが平然としていたので・・・
シラミhttp://www.maboroshi-ch.com/ata/zoo_13.htm ではありませんでした。プチプチしたマダニっ( ノД`)間違いありません
Qちゃんの調子はどうでしょうか?
ガーシュちゃんと仲良くしていますか?

papaさん>

うぅーん草むらでお座りして眠っていた事もあるぴぴ。
外飼い歴6年始めてですょ
目の周りも細かい羽根で覆われている事はご存知ですね?
掻き分けて退治していたので、羽根が抜けてしまっていますゞ


今朝、ぴぴの目の周り、嘴の淵など確認した所、死骸を2つばかし確認し、取り除きました。
お腹や大羽根の中には見当たらず・・・
退治は成功したのかな?

原因は干草に間違いないと思います
干草といえども・・・雑草を刈って干してある草の固まりでしたしゞ
反省してます

投稿: yayo | 2006年8月17日 (木) 13時32分

マダニの経験はないけれど・・・
がーが嬢を保護した時、ハジラミ!?が
大量に寄生してました・・・(;´Д`)
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/2277/hogo-20040307-ga-ga.html

この時、動物病院でフロントライン・スポット犬用(2~10kg)を処方してもらい半分の量を、くちばしでできるだけシャクシャクできない部分、首の後ろ・付け根や胸やお腹の毛深い部分数箇所の地肌に垂らしておくだけで3~4日で確実に居なくなりました♪

※半分の量で十分だと思いますが、量的な問題で効果がなかった時の為に残りを保管しておいて必要に応じて追加すればいいかと思います(効果があれば残り半分は必ず破棄)


動物病院でなくともここ↓で購入できます
http://www.rakuten.co.jp/wwpc/523688/524218/

3ピペット入りを購入しておけば使用期限が3年くらいあるので年1回ペースで予防・駆除感覚で行うのも良いかも
わんこ飼ってるならそっちに使用もできるだろうしw

※動物病院で処方してもらった時は1ピペット¥1400だったと記憶してます・・・
あくまで参考価格って事で・・・

投稿: 魅月めぐみ | 2006年8月22日 (火) 08時15分

ガーガの保護記録は2004年のあひるネットワーク決算・活動報告で記載しましたが
野良アヒを保護した時は、羽シラミや羽ダニの検査が必要だね

目の周りはすっかり綺麗になってきたけど・・・まだ嘴の周りにいるんだよなぁ数匹!今日は『ノミダニケアスポット』を首や嘴を埋める背中などに垂らしてみました。
ぴぴは足の爪で嘴や目をポリポリできないので・・・痒いよね

投稿: yayo | 2006年8月24日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家禽(家畜)の生涯~アイガモ農法の家鴨~ | トップページ | 小型な家鴨 »